旅逝けば楽しいホテルカリフォルニア(仮)

djfax.exblog.jp
ブログトップ

運命共同体だもんで

「X JAPAN」の「PATA」が体調不良により緊急入院してしまったとのこと。

ついに、というかようやく念願のアルバムがいよいよ来月に発売&日本人アーティストとしては史上初となるロンドンの「ウェンブリー・アリーナ」でのレコ初(?)ライブが控えていたこの時期になんという悲運・・・。

しかし、どう考えても全ての根本となるメンバーの命に勝るものはないので、ここはファンとしては素直に石塚大先生のご無事をお祈りするしかない。

さて、今まさにこの記事を書いているときに先日WOWOWで放送されたジャパンツアーファイナルの名古屋公演を見ております。

本当に素晴らしいライブでございます。

笑いあり涙ありの完璧なまでのエンターテインメント。

破天荒で口下手のイメージがあったあのYOSHIKIがニコニコしながら雑談を話す姿、それに絶妙な返しとツッコミをいれるToshlとのMCの長いこと長いこと(笑)。

XのライブはまだHIDEが健在だったころに観に行きましたが、その頃は段取りこそグダグダな所はお家芸としてあったものの、こんなに和気藹々とした雰囲気が長い時間支配するなんてことは皆無だったと言ってもいいでしょう。

終始張り詰めた緊張感と破滅の美学で包まれるばかりでした(当時ちょろっと問題にもなった「X」という曲で本当に服を脱いでしまう女性ファンが本当にいて興奮したりもしましたが)。

俺が知ってる「X JAPAN」ってのはもう孤高の存在で、それまでに世界的に成功していたと言われていた日本のバンドよりももっと壮大なスケールの可能性を秘めていて、本当にこのまま世界一のバンドになってしまうのではないかと思わせるほど特別なバンドで、実際にライブに行ってみても遠くから米粒のような大きさでしか伺うことが出来ないバンドなんだと思っていました(その頃は既に年末に何日か東京ドームでライブをやるだけの特殊な活動形態になってましたしね)。

それがまわりまわっていろんなことがあってたどり着いた先がこんなにファンとメンバー一人一人の繋がりそのものを大切にしているのを肌で感じるくらいのバンドになるなんて想像もつきませんでした。

最早誰もが真似しようにも絶対に再現出来ないレベルでいろんなことがあった「X JAPAN」。

その中で数え切れないほどの悲劇にも打ち勝ってきたので今回もなんとか乗り越えてくれることでしょう。

待ちに待ったアルバムがまた延期になってしまうのは正直残念だけど、歴史的な偉業すらも優先せずに何よりもメンバーとの関係を優先した決断に更に愛が増しました。

大丈夫です。

「X JAPAN」のアルバムならこの先10年後だろうが20年後だろうが発売日に予約して新品で買いますので、これからもマイペースで目指す最高の形での解散の時まで走り抜いてください。
[PR]
トラックバックURL : http://djfax.exblog.jp/tb/22363752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 示童 at 2016-02-10 21:29 x
そう言えば、ジェーンズ・アディクションのライヴにヨシキがゲストとして出てたぜ。
Commented by djfax at 2016-02-12 20:46
ゲスト!?

ドラムとかピアノ演奏したんですか?

それともトークだけですか?
Commented by 示童 at 2016-02-12 23:00 x
ピアノで1曲参加してた。
両者に詳しくないが、それでも不思議な組み合わせだと思ったよ。
Commented by djfax at 2016-02-14 03:46
なるほど!

やはりピアノでしたか。

しかし、いくら外タレとはいえ一昔前だったらYOSHIKIがゲストなんて考えられなかったんですけどね^^;
by djfax | 2016-02-04 03:00 | 音楽関係 | Trackback | Comments(4)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^


by Ackee