地元開拓

夏ですね。

夏と言えば色々あると思うんですけど、完全なる思い付きでこの度海にでも行ってみようと思い立ちました。

そんな自分は実は海がちょっと苦手で、いい歳こいて宇宙と同じくらい怖かったりします。

溺れたらどうしようとか、変な魚介類に襲われたらどうしようとか、そもそも日差しも混雑も苦手だし・・・的なネガティブ気質が爆発してしまい疎遠になってしまっているのですが、そんなダメダメな親の影響をモロにくらって子供は生まれてこの方海に一度も入ったことが無い訳です。

そんなヘタレな親のせいで過保護の世間知らずにさせてしまってもいけないので意を決してみた訳です。

しかし、残念ながら当日は悪天候に襲われてしまい、やれ涼しいわ、やれ雨はちらつくわ、やれ風は強いわと見事なまでのインドア日和。

仕事場の同僚に教えてもらった穴場のビーチまで片道2時間以上もかけて向かったところでただ海を眺めて終わってしまう可能性絶大。

そこで頭の片隅に気になっていた記憶がふと甦ります。

実は地元の市民プールが先月リニューアルオープンしていたのです。

既に準備万端で穿いていた海パンが「ワイは水の中を泳げるならどこでもええんやで」と呟いた気がしたので、急遽アドリブで目的地変更。

一路、地元の市民プールへいざ出発。

10分ほどで無事到着。

長時間のドライブを覚悟していた為か、あまりにも近過ぎてむしろ非現実感を感じてしまうほどでした。

リニューアルしたばかりなので施設全体もキレイだし、監視員のスタッフさんも人数充分、やる気充分の過保護な環境で安心して楽しむことが出来ました。

ただ先述の通り、寒いし雨だし風あるしなので結局2時間ほどで撤収。

子供は寒がりながらも大好きな水遊びが出来てご満悦でした。

客のほとんどが夏休み中の子供だったり、子連れの保護者ばかりだった為、歳を重ねるにつれ見事なまでにたるみ続けてゆくだけのわがままボディをさらけ出してもあまり恥ずかしい思いをせずに自分自身も楽しむことが出来ました。

そんな帰りにこれまた最近オープンしたばかりのラーメン屋さんに寄って遅めの昼食。

a0168988_349387.jpg


「辛ネギうま辛うま煮ラーメン」をオーダー。

写真で伝わるか解らないけど、何の前情報もなしに最早肉塊レベルのチャーシューがドカン。

厚さ2センチ、長さ10センチはあろうかという質量でいったら普通にちょっとしたステーキレベルのサイズです。

写真は無いけど、実はかなりのサイズのサイドメニューのから揚げを既に食べていて、その後スープが無くなっちゃったのかなと思うくらいの待ち時間があった後にこれが運ばれてきたので、食べる前から大変不安な気持ちに襲われてしまいました。

チャーシュー好きな妻は何も疑うことなく当然のように今回もチャーシュー麺をオーダーし、結果この肉塊が3つも乗って器が蓋をされてしまっているような代物を目の前に言葉を失っておりました。

チャーシュー自体はとても柔らかく当然食べ応え十分だったのですが、その分火が通りにくいのか中心部分が冷えており、そのせいもあってかスープもぬるくなってしまっていたのが残念でした。

から揚げが値段の割にやたら大きくて美味しかったのもあってそのギャップに戸惑ってしまいましたが、このお店はなぜかモツを推しているみたいなので、今度は素直にそっちをメインに頂かせてもらおうと再訪を誓いました(個人的に)。

何はなくともそのコスパとボリューム感がやたらと記憶に残ったラーメン屋さんでした。

生まれ育ち慣れ親しんだ地元をクルクルしただけなのに、新しい体験目白押しの一日でした。
[PR]
トラックバックURL : http://djfax.exblog.jp/tb/237428331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by djfax | 2017-08-03 05:05 | うま辛探訪 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31