グアムLOVE

もはや俺のアナザースカイといえる「グアム」(ほんとはイタリアと言いたい)。

前回行ったのが去年の11月だから、あれからもう2ヶ月かぁ。

ちなみに嫁は、また友達と春先に行こうと計画中だそうです。

いいなぁ。

サラリーマンは有休っていうのがあっても、なかなか堂々と取りにくいところありますからね^^;

「お盆休みとかに行けばいいじゃん」って思われるかもしれませんが、単純に同じ内容なのに高くて損する気がするもんで絶対に行きたくないですねw

まぁ去年決めた通り、今年は俺はお預けなんです。

なんせ去年2回も行っちゃいましたしねw

「じゃあ来年は行くのか?」と言われたら、そんな保証はまったくないんだけど、なんかモラル的に今年は行っちゃダメな気がするんですよ^^;

なので、俺の分も嫁には楽しんできてもらいたいのです^^



さて、グアムといえばやはり常夏の島なので、マリンアクティビティが盛んと思われるでしょうが、それ以外にも低予算から楽しめるものがいろいろとあるので、今日は俺なりのおススメを紹介したい!

実際にグアムから帰ってくると、いろいろ思い出がありすぎて文章にまとめられないからあまりブログに書いたことないので、恋しくなって来た頃に語ってみようかなというこの企画w

何しろ3時間半で行ける海外ですからね。是非気軽に行ってもらいたいのです^^

ちなみに俺がこれまでに行った回数は3回。

俺は小心者なので、ガイドブックに載っていないような場所にはあまり行きたがらず、マニュアルどおりなおススメスポットになってしまうかもしれませんが、その分信頼性が増すと思って頂ければ幸いです。

では、ベスト5形式で紹介しましょうかね。ほなー。

第5位:タモンビーチ(タモン)

a0168988_23415735.jpg


 俺が毎回利用する立地条件がSクラスのDグレードホテル「グアムプラザホテル」のほぼ正面に位置するビーチです(徒歩約2分)。

 やはりグアムと言えば海。見事なマリンブルーです。

 しかし、基本的にいつもスッカスカですw

 アクティビティを勧めてくる現地スタッフは当然待ち構えていますが、それはどこも一緒のはずなので、必要なければはっきりと断ることが外国旅行の常識です(日本でも変わらんけど)。

 とはいっても、執拗に付いてくることはないと思うので、のんびり泳ぎたい人にはおススメです。

 ていうか、グアムの最も栄えたメインストリートに面するビーチなのに、空いてることに妙な違和感を覚えます。他の人はどこで遊んでるんですかね?w

第4位:サークルK(タモン)

a0168988_23453140.jpg


 グアムで最も栄えているタモン地区に位置する「プレジャー・アイランド」には、コンビニ的な店が「ABCマート」と「サークルK」しかありません(ホテルの中にテナントみたいのはあるけど)。

 ちなみに、ABCマートにはお土産品的なものも多く、品ぞろえも豊富なのですが、24時間営業ではないので、ちょっと不良よろしくコンビニでだべるような夜遊びを満喫したいならサークルKがおススメですw

 このお店で夜な夜なホットドッグを作って食べるというのが、いまやベイサイズの恒例となっております。

 いかにも外国のコンビニって感じも素敵です^^

 スタッフのおばちゃんがしょっちゅうレジを離れてしまいますが、魔がさしたりしないように。

第3位:ハリウッド・ガン・シューティング(タモン)

a0168988_2346576.jpg


 日本では珍しい実弾射撃場です。

 実弾射撃場ってくらいだから当然本物の鉄砲を使用します。

 これは万人にはおススメすることではないのかもしれませんが、いかに人間が愚かで、狂気的な生物なのかということを実感できる貴重なアクティビティです。

 スリル以前に、その圧倒的な衝撃や破壊力から、世界のどこかでは日常的にこんなものが自分と同じ人間に向けられているという現実への恐怖を思い知らされます。

 現代日本人にとって戦争や銃社会というものは、いまいち他人事のように感じている人も多いでしょうから、具体的にどういったものを使っているのかということを身を持って体験出来るのではないでしょうか。

 まぁお店にしたらジェットコースターくらいのものだと思ってるんでしょうけどね;;

 スタッフもフレンドリーな人達なので、必要以上に怖い思いはしないと思います(責任は負いかねますが)。

第2位:セイルズバーベキュー(タモン)

a0168988_1814143.jpg


 毎度パンフと真剣に睨み合い、悩みに悩んだ挙句、結局行くバーベキューレストランです。

 恐らく、本屋さんに売っているガイドブックに載っているバーベキューレストランの中でも最安なのではないかと。

 日本人にとって食事というのは、ただ食欲を満たすものだけではなく、会話で団欒を楽しむという情緒がありますので、恋人、仲間、家族と一緒に食事をするのならこういった鉄板シチュエーションは抜群なのではないでしょうか。

 是非「おひとりさま」でない限りはビーチサイドでのバーベキューはおススメですね。

 ちなみに安価なので、食材の質や味に関しては察してくださいね(まずくはないです)^^;

第1位:グアムプラザホテル(タモン)

a0168988_23502075.jpg


 「安い」「好立地」「無難」と3拍子揃った御用達のホテルですw

 何しろ俺の旅行が「いかにケチるか」というしみったれたテーマがあるので、毎度お世話になっております。

 まぁ日本で言う「ビジネスホテル」みたいなものなので、おもてなしのようなものはいっさいありません。

 恐らくAグレードのホテルでも、仲居さんが部屋に来てお茶を入れてくれるといったようなサービスはないでしょうから、俺に言わせたらAもDも寝てしまったら変わらないと思っておりますw

 グアムにはチップの習慣がありますので、ベッドメイクやアメニティグッズの補充の際にはチップをお忘れなきように(相場は1$)。

 他のAグレードのホテル等と同じメインストリートに併設しているので、俺のようなリーズナブル志向の方にはおススメです(他のDグレードのホテルは、少しメインストリートを外れてしまうので)。


 と、まぁこんな感じでおススメスポットを紹介させて頂きましたが、見事に行動範囲が全てタモン地区でしたねw

 一応おまけで番外編として着外の10位までも簡単に紹介しときます。

 6位:ハードロックカフェグアム(タモン)
 
 ユーズィが朝から辛口パスタを満身創痍で食べていたのが印象的ですw

 世界的なアーティスト達が壁画で奇跡のコラボを繰り広げているのでロックファンなら必見です。

 7位:スリングショット(タモン)

 逆バンジーです。カナイトとユーズィが体験しました。楽しそうでしたよ^^

 8位:アウトバックステーキハウス(タモン)

 嫌ってほど「肉」の味と食感を楽しめますw

 9位:グアムの空港の中のバー(タムニング)

 グアム空港の中で唯一喫煙できる場所です。喫煙家のオアシス。

 10位:マイクロネシアショッピングモール(デデド)

 グアム最大のショッピングモールです。

 リーズナブルで種類も様々なフードコートや、無修正のエロ本が堂々と陳列する本屋さん等々見どころは満載ですw


 6位から10位の順位は適当です。写真を見ながら紹介しただけなのでw

 案の定タモン周辺でしたねぇ^^;

 まぁ機会があったら是非行ってみて下さい^^
[PR]
トラックバックURL : http://djfax.exblog.jp/tb/9826305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by djfax | 2010-01-31 23:47 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30