カテゴリ:音楽関係( 121 )

SAiNT SEX


WACK所属アーティストからなる選抜メンバーで結成された「SAiNT SEX」。

大好きなメンバーがたくさんいてご満悦です。

DODではどうなるかと心配でしたが、なんだかんだでジュンジュンとプールイは愛しあってるみたいでほっこりです。

サキちゃんがどんどんふっ切れていってるみたいで少し心配です。



[PR]
by djfax | 2017-10-08 07:01 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

行って来ました!

a0168988_00333303.jpg

渋谷駅から現場まで歩いてる途中でかっこいい壁画を発見。

ていうか、後2年後じゃないですか。

まぁ現状TOKYOは崩壊してないから何とも言えないけど、核戦争は起きてもサイキック戦争は起きなさそうだなぁ。

あ、崩壊してから起きるんだっけ。

a0168988_00352583.jpg

さて、いきなり話は逸れましたが、先日の幕張イベホの時はメッセ周辺にIDOLTシャツを着た清掃員の人たちがそこら中にたむろってたから迷うことは無かったんだけど、今回はライブハウスだし街の人口が多くて一切同じ目的の人が見当たらない。

こういう時土地勘が無い&方向音痴は焦りますね。

何とか勘を研ぎ澄ましてたどり着いた時には既にホールは超満員で、ドア周辺まで見事に観客で埋まってしまっていたためやむを得ず最後尾から観ることに。

まぁ元々後ろの方でのんびり見るはずだったからそれで良かったんだけど、楽な壁際はしっかり埋まっており、案の定最も見えにくく居心地の悪い微妙な場所になってしまったので、自業自得とはいえせっかくのライブハウスなのにまともに演者(しかもアイドル)が見えないのはやっぱりちょっと残念かなと思いました。

要するに俺にはライブハウスは難しいってことですね。

さて、今回チケットが当選した人は700人だったそうです。

応募総数は6000件あったらしいので、改めてよくぞ当たったなと思いました。

a0168988_03550171.jpg

トップの「GHOST ORACLE DRIVE」。

wack所属アーティストのほとんどの楽曲を手掛ける核の一人でサウンドプロデューサー「松隈ケンタ」氏率いるバンド。

この日が初ライブだったそうです。

失礼ながら何の情報も持ち合わせていなかったのですが、まさかご自身がボーカルだとは思ってませんでした^^;

この日唯一の生演奏だったのですが、ほとんどの観客のお目当ては他の出演者だったであろうにも関わらず、流石のカリスマ性で会場には見事な一体感が生まれておりました。

ていうか、当たり前のように普通にかっこよかったのでアルバムが出たら買います。

a0168988_04154894.jpg

2番手の「GANG PARADE」。

写真がぶれまくってしまったのでMCの時のものです(カメラの性能が悪すぎてどれも変わらないけど)。

初めて見ましたがライブが上手いですね。

前に書いた記事で紹介したやたらかっこいい「Beyond The Mountain」も聞けたので嬉しかったです。

メンバーも実に個性的で改めて機会があったら今度はワンマンで見たいと思いました。

このグループは動画もおkとのことで録らせてもらったのですが、まぁ音割れがひどすぎるので割愛。

やはりアヤプリは可愛かったです。


3番手は「Billy Idle」。

写真禁止とのことだったのでちゃんと撮りませんでした。

ていうか、ほんとにビックリしたんだけど誰も録ってないのね。

意外過ぎるアイドルファンのマナーの良さに感心しました。

正確には「Billy Idle」は渡辺淳之介プロデュースってだけでwack所属ではないそうなのですが、今回は特別(?)に出演されてました。

なので「Billy Idle」の固定ファンみたいな人たちもいて非常にインパクトがありました。

故にこの日に一緒に観れたのは非常にラッキーでした。

何せレジェンドのヒラノノゾミとファーストサマーウイカが観れた訳ですから。

個人的にはこの日一番の収穫でした。

サビで歌いも踊りもせずに客をただただ睨みながら練り歩くファーストサマーウイカがただただかっこよかったです^^

のんちゃんの鼻声がまんまでこれまた感慨深かったです。

今度音源も聞いてみようと思いました。

a0168988_04300977.jpg

4番手は我が家推しの「BiSH」。

間違いなく現時点でwackナンバーワングループの「BiSH」がトリじゃないんだと思いましたが、ここはやはり先駆者に花を持たせたという形だったのでしょうか。

ただただ人気も実力も圧倒的でした。

それぞれにミックスやらモッシュやらはありましたが、その規模や勢いは段違いでしたね(本気でケガするかと思いました)。

コントの一環ではあったけど「おでんの歌」も聞けてよかったです(子供にも聞かせてあげたかったです)^^

a0168988_04565362.jpg

この日はメンバーのモモコグミカンパニーの誕生日が近かったからか、ファンの方が有志でサイリウムの用意をして「BiSH -星が瞬く夜に-」でひまわりの花が付いた黄色のサイリウムを一斉に掲げるというアピールが行われました。

色んな意味でとても美しい光景でした。

しかし、これをやるんだって結構な出費だったと思いますよ。

これが推しへの愛なのだなとピュアな青春を感じました。

a0168988_05130430.jpg

そしてトリの「BiS」です。

念願の生プールイ様でした。

MCが上手すぎて濡れました。

無期限になったとはいえ期間限定で参加中の同じくレジェンドの一人「カミヤサキ」と並んで歌っているのも感動しました。

何せ先代「BiS」っていうのは存在を知った時には既に解散していて(何気にメンバー変わって再結成してたけど)、どんなに興味を持っても過去の遺産を追って漁るしかなく、まさに例えるなら「BOφWY」と同じような感覚だったのです。

そんなプールイとカミヤサキな訳ですから大変感動しました。

ていうか、この時点でふと気付いたんだけどみんな背伸びました?

いや、BiSじゃなくて観客が。

モッシュやら何やらあったので明らかに初めにいた場所からは移動してたけど、全然ステージが見えなくなってったんですよね。

お目当て、推しのライブならみんなちゃんと見たいですもんね。

背筋伸びちゃったんだなぁ。

これライブあるあるだと思いますよ。

a0168988_04355906.jpg

そしてライブは終わり、アンコールとして出てきたのがデビューが期待されている「EMPiRE」。

このグループも渡辺&松隈コンビが手掛けるそうなのですが、今までにない雰囲気の楽曲になるとのことなので今から楽しみです。

恐らく顔担当ってくらいだからルックスは既存のグループと比べても良くなっているのは間違いないと思うので、純粋にどんな音楽をやるのか楽しみにさせて頂こうと思います。

a0168988_04552169.jpg

出演者勢揃いでフィナーレ。

特にセッション的なものは無く普通にトークして終わったと思います。

というのも、丁度締めの一言が欲しい~とか言ってる時にそそくさと退出しました。

最後まで見届けられずに残念でしたが、何より完全アウェーの環境で退出の混雑は避けたかったので。

こんな中途半端な志のやつがチケット当選しちゃってほんと申し訳なかったなと思います。

とりあえずこの日の一番の収穫は「Billy Idle」の良さを知れたことでした。

「EMPiRE」の応援は堅実に曲を聞いてからにしようと思います。

人によってはかなり気持ち悪い記事になってしまったかもですね。

何かアイドル見てると部活をがんばってる青少年を見てるような感覚に近い眩しいエネルギーを感じるんですよね。

完全にお父さん目線ですけど、なんかがんばって欲しいんだよなぁ。

小遣い制でお金落とせなくて申し訳ないけど、まぁこれからもほどほどに楽しませて頂こうと思っております。

a0168988_03313895.jpg

帰りに食べたcoc〇壱のチキンカツカレー。

美味しいけど高い。

高いけど美味しい。

俺のc〇co壱の評価って一生このままな気がします。

一年に一回くらいどうしても食べたくなるような関係を続けていこうと思います(だって高いんだもん)。

[PR]
by djfax | 2017-09-13 03:35 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

a0168988_1592121.jpg


「SCRAMBLES&WACK 3rd ANNiVERSARY "WE ARE GROWiNG UP!!"」を観に渋谷まで行って来ます。

一人で。

四十路にして一人でアイドルのライブに都内まで行くようになってしまいましたよ(笑)。

しかも通販で「IDOLTシャツ」まで購入して準備万端。

ていうか、流石にもうしばらくはBiSHのライブもお預けですよ。

次もし行くとしたらまた妻と一緒に席のある広い会場に観に行きたいです。

来年くらいにはきっと武道館でやるだろうし、その時また運よくチケット取れたらいいなって感じです。

今回のチケットだってまさか本当に取れると思わなかったから当選した日から今に至るまで楽しみよりも不安の方が大きいテンションなのが非常に残念です(次の日朝から仕事なのが一番気が重い理由ですがね)。

でも分かんないですよね。

明日はBiSHだけじゃなく、BiSもギャンパレもビリーアイドルも観れちゃいますからね。

もっと深みにハマる恐れだってありまくりますよね。

アイドルとキャンプとバンドでセカンドライフを謳歌することになるかもです。

ある意味明日は運命の日となってしまうかもしれませんね・・・(金がいくらあっても足りないっす;;)。
[PR]
by djfax | 2017-09-09 02:28 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

a0168988_2564418.jpg


先日上司とプロレスの話をしてまして。

気が付いたら女子プロの話になってまして。

さらに気が付いたらガールズバンドの話になってましてん。

そんな上司のおススメのバンドを帰ってネットで検索してるうちにまったく関係ないバンドを偶然知ってしまいましてん。

そのまま勢いでア〇ゾンで購入してしまったのが上の写真の「tricot」というバンドの「3」というアルバムです。

いやぁ衝撃です。

才能と感性が爆発しまくってます。

女性アーティストのCDなんてソロか声優かアイドルかアニソンくらいしか買ったことありませんでしたが、初めてバンドのCDを購入してしまいました。

こんなに突き放されるほどの嫉妬を覚える演奏力とセンスは女性アーティストには初めて感じました。

失礼を承知であえて自分の知ってるアーティストで例えるなら基礎は「Number Girl」だけど、それに「the band apart」とか「凛として時雨」みたいな雰囲気を合わせたような感じかなと。

こういう音楽って死ぬほどかっこいいと思うけど絶対に俺には出来ないので、やっぱり俺は真逆のシンプル路線で行こうと思いました。



シングルコイルの歪みっていいですね。



そんな「Number Girl」。

[PR]
by djfax | 2017-09-08 03:13 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)



愛してやまない「BiSH」と「BiS」が所属する「WACK」のもう一角を担う「GANG PARADE」の新曲「Beyond The Mountain」のPVです。

ぶっちゃけファンというにはおこがましいレベルではありますが、「BiSH」と「BiS」のお気に入りの曲と比較してもこれほどかっこいい音は聞いたことがないと思うほどの衝撃を受けました。

こういうのは完全に好みの問題だと思うのですが、最早全ての音の響き方がかっこいいです。

特に印象的なのは、サビの笑顔をクローズアップした演出と歌詞は「BiS」の「BLEW」を彷彿とさせて素晴らしいです。

やはり、女性は笑顔が一番ですな(鼻血)。

実は、今度行われる「WACK」の3周年イベントのチケット取れたんですよ。

持ち時間は少ないだろうし、何だかんだでライブハウスだから尻込みしてるけど、「BiSH」も「BiS」も上記の「GANG PARADE」も、更に「BILLIE IDOL」も一緒に見れるイベントらしいので楽しみです^^

生プールイ楽しみなり。
[PR]
by djfax | 2017-07-26 04:40 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

a0168988_2592652.jpg


イッテきました!

今回はライブというよりは「アイドルのコンサート」だったので、いつものようにU-zyに付き合ってもらうのも気が引けた為、元ジャニヲタ(キンキ推し)の妻をバディに参戦してきました(キンスパの件があるので・・・)。

しかし凄い「清掃員」の数でしたね。

公式発表では7000人で超満員だったとか。

ほとんどの人が例の黒い「IDOL」Tシャツを着て幕張メッセに集結してるもんだからそれはもう圧巻の光景でした。

そんな自分達もその仲間に入れてもらおうと目論んで開場2時間前に現地に向かったのですが、考えは甘くグッズはほぼ完売。

仕方なくマフラータオルだけ購入して開始時間までイ〇ンで用事を済ませたりしながらただひたすら待機しておりました。

a0168988_3124878.jpg


a0168988_3503570.jpg


a0168988_347572.jpg


a0168988_3491676.jpg


↑写真撮影OKとのことでしたので、俺の携帯はぶっ壊れてるので妻に撮ってもらいました(動画はNG)。

アイドル特有の「ミックス」とか「振りマネ」とか未体験でしたが、やはり一体感とか熱量とかは目を見張るものがありますね。

自分はそういうのには苦手意識があって、大好きなアーティストのライブでも仁王立ちでただひたすら見るタイプなのですが、今回は妻と一緒に踊ってみました(笑)。

妻は振付けを覚えたりするのは得意なタイプなのか、一目見ればそつなく踊れてしまうのですが、そういうのが苦手な自分でもすぐに覚えられるシンプルな振付で大変楽しゅうございました^^

隣で観てた知らない人と肩を組んだりしたのもいい思い出です(笑)。

妻も行く前より更に気に入ったみたいだし、自分が仕事に行ってる間に息子も振付を覚えてDVDを観て既に一緒に踊っているそうです。

来年くらいには、かの「BiS」が実現できなかった武道館ライブも確実に視野に入ってくると思いますので、その暁には頑張って三人分チケットを取ってまた行きたいと思います。

流石にライブハウスでもみくちゃにされる覚悟はまだありませんので^^;

その時までには「IDOLTシャツ」欲しいなぁ。。。
[PR]
by djfax | 2017-07-24 03:39 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

ガガ様歌うま

先日のグラミー賞でジェームズのマイクトラブルがあり不完全燃焼に終わったとの「METALLICA&LADYGAGA」のコラボ「MOTH INTO FLAME」のリハーサル動画です。

(0.46くらいから始まります)

リハでも充分なほどの迫力と完成度です。

本人たちからしても当然完全版とまではいかないのかもしれないけど、ある意味この映像があってファンとしても良かったなと思います。

いつか「LULU」みたいなコラボアルバムを作ってくれたらええのに。
[PR]
by djfax | 2017-06-27 05:58 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

100. Avenged Sevenfold, 'City of Evil' (2005)
99. Evanescence, 'Fallen' (2003)
98. Sunn O))), 'Monoliths & Dimensions' (2009)
97. Gojira, 'From Mars to Sirius' (2005)
96. Kvelertak, 'Meir' (2013)
95. Dream Theater, 'Images and Words' (1992)
94. Deafheaven, 'Sunbather' (2013)
93. White Zombie, 'La Sexorcisto: Devil Music Volume One' (1992)
92. Eyehategod, 'Take as Needed for Pain' (1993)
91. Naked City, 'Torture Garden' (1990)

90. Body Count, 'Body Count' (1992)
89. Nightwish, 'Once' (2004)
88. Pig Destroyer, 'Terrifyer' (2004)
87. Manowar, 'Hail to England' (1984)
86. Lamb of God, 'As the Palaces Burn' (2003)
85. Darkthrone, 'Transilvanian Hunger' (1994)
84. High on Fire, 'Blessed Black Wings' (2005)
83. Baroness, 'The Red Album' (2007)
82. Entombed, 'Left Hand Path' (1990)
81. Bathory, 'Under the Sign of the Black Mark' (1987)

80. Ministry, 'Psalm 69: The Way to Succeed and the Way to Suck Eggs' (1992)
79. At the Gates, 'Slaughter of the Soul' (1995)
78. Voivod, 'Dimension Hatross' (1988)
77. Meshuggah, 'Destroy Erase Improve' (1995)
76. Twisted Sister, 'Stay Hungry' (1984)
75. Morbid Angel, 'Covenant' (1993)
74. Venom, 'Welcome to Hell' (1981)
73. Scorpions, 'Blackout' (1982)
72. Isis, 'Oceanic' (2002)
71. Living Colour, 'Vivid' (1988)

70. Death, 'Human' (1991)
69. Soundgarden, 'Louder Than Love' (1989)
68. Marilyn Manson, 'Portrait of an American Family' (1994)
67. Queensryche, 'Operation: Mindcrime' (1988)
66. Deftones, 'White Pony' (2000)
65. Faith No More, 'Angel Dust' (1992)
64. Godflesh, 'Streetcleaner' (1989)
63. Sodom, 'Agent Orange' (1989)
62. Sleep, 'Jerusalem' (1999)
61. Converge, 'Jane Doe' (2001)

60. Melvins, 'Bullhead' (1991)
59. Napalm Death, 'From Enslavement to Obliteration' (1988)
58. Life of Agony, 'River Runs Red' (1993)
57. Emperor, 'Anthems to the Welkin at Dusk' (1997)
56. The Dillinger Escape Plan, 'Calculating Infinity' (1999)
55. Opeth, 'Blackwater Park' (2001)
54. Helmet, 'Meantime' (1992)
53. Type O Negative, 'Bloody Kisses' (1993)
52. Def Leppard, 'Pyromania' (1983)
51. Carcass, 'Heartwork' (1993)

50. Slipknot, 'Iowa' (2001)
49. Neurosis, 'Through Silver in Blood' (1996)
48. Rainbow, 'Rising' (1976)
47. Slayer, 'South of Heaven' (1988)
46. Mastodon, 'Leviathan' (2004)
45. Exodus, 'Bonded by Blood' (1985)
44. Motley Crue, 'Shout at the Devil' (1983)
43. Judas Priest, 'Stained Class' (1978)
42. Diamond Head, 'Lightning to the Nations' (1980)
41. Kyuss, 'Blues for the Red Sun' (1992)

40. Mayhem, 'De Mysteriis Dom Sathanas' (1994)
39. Pantera, 'Far Beyond Driven' (1994)
38. Iron Maiden, 'Powerslave' (1984)
37. Black Sabbath, 'Heaven and Hell' (1980)
36. Van Halen, 'Women and Children First' (1980)
35. Metallica, 'Kill 'Em All' (1983)
34. Black Sabbath, 'Master of Reality' (1971)
33. Megadeth, 'Countdown to Extinction' (1992)
32. Black Sabbath, 'Sabotage' (1975)
31. Slayer, 'Seasons in the Abyss' (1990)

30. Korn, 'Korn' (1994)
29. Sepultura, 'Chaos A.D.' (1993)
28. Celtic Frost, 'Morbid Tales' (1984)
27. System of a Down, 'Toxicity' (2001)
26. Alice in Chains, 'Dirt' (1992)
25. Metallica, 'Metallica' (1991)
24. Rage Against the Machine, 'Rage Against the Machine' (1992)
23. Danzig, 'Danzig' (1988)
22. Motley Crue, 'Too Fast for Love' (1981)
21. Metallica, '...And Justice for All' (1988)

20. Anthrax, 'Among the Living' (1987)
19. Megadeth, 'Rust in Peace' (1990)
18. Tool, 'Anima' (1996)
17. Mercyful Fate, 'Melissa' (1983)
16. Dio, 'Holy Diver' (1983)
15. Ozzy Osbourne, 'Diary of a Madman' (1981)
14. Black Sabbath, 'Vol. 4' (1972)
13. Iron Maiden, 'Iron Maiden' (1980)
12. Judas Priest, 'Screaming for Vengeance' (1982)
11. Metallica, 'Ride the Lightning' (1984)

10. Pantera, 'Vulgar Display of Power' (1992)
9. Ozzy Osbourne, 'Blizzard of Ozz' (1980)
8. Megadeth, 'Peace Sells ... but Who's Buying?' (1986)
7. Motorhead, 'No Remorse' (1984)
6. Slayer, 'Reign in Blood' (1986)
5. Black Sabbath, 'Black Sabbath' (1970)
4. Iron Maiden, 'The Number of the Beast' (1982)
3. Judas Priest, 'British Steel' (1980)
2. Metallica, 'Master of Puppets' (1986)
1. Black Sabbath, 'Paranoid' (1970)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLIUfyUcaIk6j4Yp6j6KqRhnhEabenPopp

恥ずかしながら1位持ってないですわ。。。
[PR]
by djfax | 2017-06-25 04:34 | 音楽関係 | Trackback | Comments(2)

Maison book girl



きっとゆきゅう君は好きだと思います(笑)。

「School Food Panishment」を始めて知った時くらいの衝撃です。
[PR]
by djfax | 2017-06-06 04:22 | 音楽関係 | Trackback | Comments(2)

二次選考も無事落選しました。。。

最速落選者のみ対象の2次だったので、淡い期待を寄せていたのですが、見事淡かったですね。

さすがに休日申請の期日も迫ってしまったので、今回はきっぱり諦めることにしました。

やはり奇跡なんて存在しないのですね。

めでたく当選された皆様方。

是非素敵な一日にして下さいませ!

こうなったら仕方ないので普通に別日で追加公演でも期待してます。
[PR]
by djfax | 2017-05-13 18:38 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31