<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

極悪レミー

いよいよ公開されますね。

今やカナイトのカリスマ「モーターヘッド」のリード・ベーシスト(ちなみにギタリストはサイド・ギター担当だそうですw)、「レミー・キルミスター」のドキュメンタリー映画のことです。

最初は興味なかったけど、だんだん見ておかないと後悔しそうな気がしてきた今日この頃ですw

マルボロとコーラのジャックダニエル割りを嗜み、モーターヘッド結成以来一日もシラフでいたことがなく、ホテルとツアーバスの往復の生活で定住する家を持たず、結婚もしていないのに息子が2人いて、ポテトチップスのCMに出演したりして今やお茶の間の顔だったりするレミー。

別に特別ファンじゃなかったけど(メタリカがリスペクトしてるからチェックしてた程度)、知れば知るほど魅力的な人物ですw

既にユーズィにしても「レミーみたいに」って言ったらやる気が出てしまう程の存在だったりしますw

カリスマって凄いですね。

というわけで、俺のカリスマとカナイト(ユーズィも?)のカリスマの歴史的共演動画をば↓



まぁ俺的には、やっぱりレミーは登場した時が一番かっこいいと思うんだけど(笑)、メタリカも食われかねない存在感はやはり認めざるを得ないというか。。。

まぁそりゃメタリカが尊敬する存在ですもんねw
[PR]
by djfax | 2010-11-26 04:56 | 音楽関係 | Trackback | Comments(2)

妙な親心w

ひさびさにベイの練習に参加してきました。

やはりバンドは楽しいですな。

カッティングが遅くなってたのがショックでしたが、そんなに下手にはなってなかったです。

まぁそれなりにリハビリしてたしね。

話は変わりますが、最近ベイはスタジオを変えていて、そのスタジオには専用駐車場が無いので、一度みんなで集まってから一台で最寄りの有料パーキングまで向かうという手法を取っているのですよ。

いつもはイイダンが乗せていってくれてたんだけど、諸事情により先日はユーズィが車を出してくれました。

そんなユーズィの車に揺られていたら、BGMが意外にもストロングなことに気付きました。

妙にへヴィな洋楽を聴いてるなと思ったら「ニッケルバック」なんて聴いてました。

正直痺れましたね。

バンドを一緒に始めた頃は・・・

俺「どんな音楽聴くの?」

ユーズィ「・・・いろんなの聴きますよ」

俺「じゃあどんなバンドが好き?」

ユーズィ「・・・バンドですか?」

俺「・・・」

ユーズィ「・・・あ、イエローモンキーとか聴いたことありますよ」

とか言っていたあのユーズィがですよ;;

俺がカバーしようとして持っていった曲もメンバーの中で唯一知ってたし。

単純にロックが好きになったんでしょうね。

まぁ勉強というよりは、過去のプライベートが強く関係してると思いますが・・・。

最近はカナイトが強引にモーターヘッドをパワープッシュしてるので、俺もメタリカを勧めてそのままヘビメタの世界に引きずり込んで行こうと思っておりますw

そんなカナイトは当然今もレミーに猛ハマり中です。

レミーみたいな男になっちゃったらどうしようw

それはそれで面白いけどw
[PR]
by djfax | 2010-11-19 00:39 | バンド関係 | Trackback | Comments(2)

慟哭(意味不明)

今週は久しぶりにベイの練習に参加出来そうです。

きっと俺だけへたっぴになってるんだろうな。。。

全然話は変わりますが、先日嫁と夜中に漫画喫茶(死語?)に行ったのですよ。

で、アイスでも食べようかなと思ってカップに入れてたら、「アイスうまそうだなぁ~・・・俺もアイス食べようかな~・・・」という若い男の声が聞こえたんですよ。

「お好きにどうぞ」と思いながら席に戻ろうとすると、しつこく同じようなことを俺に向かって言ってくる。

一体なんなんだ?と思って声の主に視線をやると、ガタイのいい髭面の若い男がヘラヘラしながら俺のことを見降ろしているではないか。

めんどくさいことになったなと思いつつも、若い奴になめられたらいかんとしばらく無言で見返していたら「・・・あれ?・・・あれ?」とか言いながら男が急にオロオロしだした。

「そっちから絡んでおいてそのリアクションはなんなんだ?」と怪訝に思っていたら、俺の名前を呼ぶ違う男の声がまた別の方からした。

新たな声の主に顔を向けると、どう見ても知ってる男がビリヤードのキューを片手に猫背で立っている。

どっからどう見てもエース「カナイト」だ。

そこでハッと気づく。

「あ・・・この髭面の大男も何度かあったことのあるカナイトの友達だ」と・・・。

まさか初めて行った漫画喫茶で偶然メンバーと合うとも思わなかったし、俺に気付いて声をかけてくれたその友達に知らない奴が絡んできたと思っておかしな態度をとってしまった申し訳なさやらなんやらで俺も見事に動揺してしまい、「じゃあごゆっくり」とその場を後にしましたw

その後、冷静に考えて失礼すぎるし、あまりにもそっけなさすぎるだろと思い、ビリヤードに興じる彼らの元に戻り、しばらく話し相手になってもらいました。

とりあえず、カナイトは学校で唯一ボンタンを履いていたそうですw
[PR]
by djfax | 2010-11-16 04:19 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(4)

日付が変わっちゃったけど、今日はちっちゃんと二人で明美さんの舞台を観に東京へ繰り出してきました。

相変わらず明美さんの芝居と東京の夜景は素晴らしかった。

これから観に行かれる人もいるかもしれないから内容は詳しく書かないけど、今回は見事に一人二役をこなしておりました。

芝居の事は解らないけど、明美さんが凄い事くらいは俺にも解ります。

今日が初日で、20日まで休みなく公演されるそうです。

何しろ映画やドラマと違ってNGは許されないから、緊張感とかエネルギーの消耗も半端じゃないのは観ていてわかるので、くれぐれもお身体に気を付けて無事千秋楽を迎えて頂きたいです。

また機会があったら観に行かせて頂こうと思います。

明日からもがんばってください!おつかれさまでした^^
[PR]
by djfax | 2010-11-13 01:04 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

西部劇

某ゲームの影響で「西部劇」にハマっております。

とりあえず今まで見たのは、「続・荒野の用心棒」、「荒野の用心棒」、「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」、「ワイアット・アープ」です。

「続・荒野の用心棒」は、「棺桶を引きずった謎の主人公」という今はネタになりつつある作風の元祖ともいえる作品で、ストーリーは案の定アレでしたがそこそこ楽しめました。

裏付けのない主人公の強運がなんとも魅力ですw

「荒野の用心棒」は、巨匠「クリント・イーストウッド」の有名な主演作品なのですが、眠気もあって途中までしか見れずに返却しました。

さすがは中身のない「マカロニウエスタン」w

「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」は名前の通り邦画です。

石橋貴明が出てるというだけで見ました。

完全に娯楽作品です。このご時世もあって、いろんな意味で凄いと思いました。

「ワイアット・アープ」は、西部開拓時代ファンなら誰もが知ってるであろう史実の保安官の話らしいのですが、俺的には面白かったのに「ゴールデン・ラズベリー賞」もらいまくりだったそうな。。。

芸術って難しいですね。

俺の西部劇熱はそろそろ冷めると思います。

でもヘビメタ熱は冷めないと思います。

なんとなくね。
[PR]
by djfax | 2010-11-12 05:37 | TV、映画関係 | Trackback | Comments(0)

OUT RAGE

一部でご好評を頂いているカナイト作詞作曲の「OUT RAGE」をマイスペに公開しました。

トシさんお待たせしましたw
[PR]
by djfax | 2010-11-06 19:24 | バンド関係 | Trackback | Comments(3)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30