いよいよ

明日から「COMPLEX」のチャリティーライブですな!

俺が行くのは31日だけど、楽しみで仕方ないです^^

なんとなくチケット余ってるっぽい気がするんだけど大丈夫かな(転売屋涙目w)?

よく調べてみたら、サポートメンバーもドラマー以外は「19901108(21年前のラストライブ)」の時と同じなんですね^^

ここまで再現してるなら「そうる透」氏にも参加して欲しかったけど、まぁいろんな事情があるだろうから仕方ないですよね。

まぁ今回参加するドラマーの人も、現「T-SQUARE」のメンバーで、若いけど凄腕の人だから楽しみですがね(まだ20代だそうで^^;)。

メタリカの時もそうだったけど、憧れのアーティストに逢えるというのは、バンドマンにとっては普通に夢です。

今回のライブは、ある意味あの大きな震災がなければ実現しなかったかもしれないから、本当は素直に喜ぶことは出来ないのかもしれないけど、あの震災があったからこそ日本人の絆がより深くなったことは事実だと思います。

隣の部屋にどんな人が住んでるかも知らないほどに人間関係が希薄になってしまってるけど、今は顔も知らない人の為に財産を分け与えることが出来るんだから、例え偽善と言われてもこういう思いやりの気持ちはこれからもずっと無くしちゃいけないと思っています。

ジョン・レノンでも、マイケル・ジャクソンでも実現することは出来ていない「LOVE&PEACE」の世の中が訪れる日は来るのでしょうかね。

俺もフ〇テレビがどうだの言ってる時点でダメだよなぁ・・・;;
[PR]
by djfax | 2011-07-29 18:55 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

俳優の高岡蒼甫さんの「韓流フ〇テレビ」発言が波紋を呼んでおりますね(ネット上だけかもしれんけど)。

現状としては、結局それが原因で所属事務所を退職(解雇?)されたそうです。怖いですね。。。

ちなみにご存じない方に簡単に説明すると、「フ〇テレビは韓流推しすぎ。韓国のテレビかと思うくらい。だから俺は見ない。」というような内容のツィートをしたところ見事に炎上。

賛否両論殺到したそうです(ほとんど賛だったらしいですけど)。

これについては、俺も前にちょろっと書いたけど本当に異常だと思う。

朝だろうが深夜だろうが、時間帯に関係なくチャンネル回せば韓国ドラマやってますもんね。

実際それがフ〇テレビに偏ってるのかは解らないんだけど(そもそも興味がないからチャンネルを変えちゃうので)、ちょっとうんざりを通り越して畏怖の念にかられるくらいです。

彼は俳優さんだから余計そういう現状を憂いてるんだろうけど、原発と韓流を否定するのは芸能界のタブーとされているそうなので、向こう見ずだけど非常に勇気ある発言だったとは思いますね(山本太郎も元気かな)。

ぶっちゃけ、これだけ携帯電話とインターネットが普及した時代にテレビの重要さなんてよく解んないし、個人的にもテレビを凝視するのなんてゲームをする時と地震が起きた時くらいだけど、お年寄りや子供にとっては今まだ情報源のメインだと思うのですよ。

バラエティやらワイドショーにも韓流アーティストがひっきりなしに出演しまくり。

単純に今まで未開拓だった国の文化が目新しくていくらでもコンテンツがあるからネタに困らない的な感じでただの一時の流行なのか、それとももっと違う大きな理由があるのかは俺には知る由もありませんが・・・。

もう辞めちゃったんだけど、以前仕事場に北朝鮮のクォーターの子がいましてね。色々と貴重な話が聞けました。

ネットとかで噂されていることは本当なのかとか聞いてみたんだけど、ほとんど真実でした^^;

ただ彼はクォーターだからもうほとんど日本人なんだけど、やっぱり無意識のうちに日本人には負けたくないみたいなプライドがチラホラと感じられましたね。

そんな彼が話してくれたのですが、やはり実際に反日教育というものは今でもあるそうです。

全員が全員じゃないのかもしれないけど、やはり先祖代々の恨みは根深いようです。。。

彼は幼少期を朝鮮学校、少年期を日本の学校で過ごし、双方の教育を受けたらしいんだけど、結果「やっぱり日本が悪い」という結論に至ったそうです。

別に俺はなんとも思ってないのに(ていうか、少なくとも俺は日本を正当化した戦争の歴史は学校で学びませんでしたけどね)、今でも根深く反日感情は引き継がれているという事実が残念でした。

そんなことを思うと、どうしても今テレビを席巻している韓流芸能人の人達もきっと同じように思っていて、ほとんどの人達がキャーキャー言ってる日本人を見下しているんだろうなとか思ってしまうのです。

これが永遠に日本人が背負う十字架なのかなぁと思ったら未来なんて明るくないですよ。

話が逸れたけど、根底にあるであろうどっちが優れてるとかそんな人種差別的な話じゃなくて、単純に俺を嫌いなやつは俺も嫌いなんです。

そうやって生きてきたし、誰にも媚びるつもりはありません。

だから、俺もフ〇テレビ見ません!

日本人が日本の文化を憂いて批判されて干されるなんて普通じゃない。

くだらねぇなとか自分でも思うけど、やっぱり引くに引けない竹島問題とかいろいろあるじゃん;;

要するにあれです。ケンカ中なだけです。

ケンカ中は目も合わせたりしないでしょ?

27時間テレビが見納めだぜ(ナインティナインよかったよ~);;
[PR]
by djfax | 2011-07-29 10:03 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

いよいよ地上デジタル完全移行の時が来ましたね。

なんとも5年前から告知していたというのだから、俺も歳を食う訳ですよ。。。

しかし、今の今になって文字通り駆け込み寺状態でデジサポへ問い合わせをしたり、電器屋に殺到する人達の多いこと多いこと・・・。

当然それぞれにいろんな理由があったと思いますよ。

単純に多忙を極めてそれどころじゃなかったのかもしれないし、経済的な事情で変えたくても変えられない人もいたかもしれない。

もしかしたら今日のお昼になって急にテレビが映らなくなって、初めてアナログ放送終了を知る人もいるかもしれない。

まぁぶっちゃけ日本人の異常な気の長さというか、平和ボケというのはここまでかとビックリというか呆れました。

だってあれだけ大きな震災があった後なんですよ。

情報がどれだけ必要か解ってるはずですよね?

そりゃミサイルもいらずにどんどん侵略されるわ。。。

で、もうひとつ。

英国の歌手エイミー・ワインハウスさんが亡くなったそうです。

死因は伏せられているのか、まだ不明とのこと(どうやらオーバードーズっぽいですね)。

といっても特別詳しくはないんだけど、ちょっとしたスキャンダル的なことで存在を知ってから気になってはいたのですが、ついこの前ようやくMTVの番組でライブ映像を拝見しました。

うまく言えないけど、アルコール中毒と薬物依存に悩まされていたということもあってか、ステージを見ててもとにかく浮世離れしているというか・・・無邪気な子供っぽさと妖艶な大人っぽさが見事に同居しているというか・・・ようするに唯一無二のソウル歌手であったことは間違いないです。

なんか最近自分が知ってる有名人の方が亡くなりまくってちょっとショックです。。。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by djfax | 2011-07-24 05:26 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(6)

半ばやけくそな告知;;

〇3rdデモ「I LOVE GUAM EP」から「カルマ」のショートバージョン試聴開始!

http://www.myspace.com/baysidesjp

〇それに伴いホームページ諸々更新!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=baysides

また更新中に消えちゃったからこんな感じになっちゃいました;;
[PR]
by djfax | 2011-07-23 02:13 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

奇跡的に「COMPLEX」の31日分のチケットを入手することが出来ました!!

30日分が落選した時は、グレて今更髪の毛染めちゃおうかなと思ったくらいショックだったけど、なんだかんだで30日のはWOWOWで放送するらしいので、むしろタダで見れてラッキーくらいに思ってましたが、やはり歴史的な奇跡の2日間。

その場にいることに意義があるのですよ;;

ある意味、これで運良く両日共見ることが出来る訳ですし^^

という訳で、当初一緒に行く予定だったイイダンは残念ながら都合が悪く、カナイトはそもそも興味がなさそうだから、今回はユーズィと共に一心してきます。

俺の中で「歌わせたら日本一かっこいいボーカリスト」と「ギターを弾かせたら日本一かっこいいギタリスト」のライブが凄くない訳がない。

もう二度と観ることは出来ないだろうから、何を犠牲にしてでも行ってくるぜ;;

誰かさんのカラオケライブとは訳が違うんだからな(3回も落選したから負け惜しみ);;
[PR]
by djfax | 2011-07-22 06:35 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

完成しゃした!

ついにベイサイズとしては3枚目、4人構成になってからは初となるデモ音源が完成しました!

その名もタイトルは「I LOVE GUAM EP」です!

例によって俺が勝手につけたタイトルだけど、メンバー全員その気持ちに偽りはないはずw

今回はしっかりメンバー全員で演奏してます!

ACKEEが勝手に差し替えたりしてません(爆)!

正真正銘4人の音で製作した真のデモ音源です^^

そんな4人の結束の象徴としてつけたタイトルなので、内容はまったくもってグアムとは関係ありませんのであしからずw

気付けば4曲しかないのに製作期間あしかけ約2ヶ月;;

録音作業よりも圧倒的にミックスダウンとマスタリングの思考錯誤が苦行過ぎて、もう流石に聴き飽きました。。。

当然今度のライブで収録曲は全部演奏しますし、近日中にマイスペースで一部を試聴出来るようにもしようと思ってます。

これからは俺の代わりにみなさんで聴いてください;;

ちなみに前述の通り、今作は粗品扱いにはせずに身の程わきまえず販売させて頂こうと思ってるので、もしよかったら買ってくださいね^^

あ、というわけで結局収録曲数は4曲になりましたとさw
[PR]
by djfax | 2011-07-22 04:43 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

ようやく

ミックス作業も出口が見えてきました。

間違いなく今週中には完成すると思います。

ていうか、もう限界ですw

さて、今日は練習だったのですが、ついにカナイトが満を持して新曲を持ってきました!

しっかりとカナイトのセンスやテイストは発揮されつつも、俺が予想していた感じとは全く違っていて、それが逆に非常にベイサイズらしい曲調だと感じました。

きっと俺の作風も研究しながら頭を悩ませてくれたんだろうなぁと;;

でも、いい意味でむしろ彼には「最も気にしないでほしい部分」だから、嬉しいやら悲しいやらで複雑な心境ですが^^;

ちなみに、カナイト初の「Bメロのある曲」だそうですw

まぁなんだかんだいって、彼のセンスは十二分に感じられる曲となっているので、どうにか今度のライブまでに間に合わせて披露させて頂こうと思いますので、ご期待下さい^^

なぜか自分の曲よりもカナイトの曲の方が弾くの好きだし上手く弾けるのでw

プレイヤー万歳;;
[PR]
by djfax | 2011-07-20 04:00 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

残念

TAIJIが亡くなってしまいました。

それと同時に奇しくもXのメンバーから2人目の自殺者が出てしまいました。

実際彼はX脱退後、色々あって常に満身創痍だったと思います。

一筋縄ではいかない持病をたくさん抱えながら、表舞台とは言えないながらも地道に音楽活動を続けていたようです。

結局自殺という最期になってしまいましたが、失礼を承知で書きますが、俺はいつそういう話になっても不思議じゃないと思わせる危うい雰囲気を感じていました(ファンの方ごめんなさい)。

ただ昨年行われたX JAPANのライブで往年のファンからしたら「奇跡」としか言いようがなかったセッションも実現し、昨日放送されたテレビ番組で久しぶりにテレビ出演をしたりと(TAIJIの出演シーンはカットされたらしいけど)、言ってみれば彼にしたら間違いなくノッてた時期だったのではないかと思うのです。

実際サイパンにも製作活動の為に向かっていたらしいし、別荘を持っているという時点で金銭的に行き詰っていたということもないはず。

そこに来てこの突然の訃報。

人気絶頂中の自殺と聞くと、上原〇優さんを彷彿とし、サイパン拘留中の自殺と聞くと、ロス疑惑の三浦〇義氏を彷彿とさせます。

上原〇優さんも仕事は順調だったけど、プライベートで闇があったと言われているし(先日週刊誌で残されたメモらしき記事を見ましたが、解読不明すぎてゾッとしました)、三浦〇義氏も自分は潔白だと強気でマスコミにアピールしていたその矢先に突然の訃報が届いたのを思い出しました。。。

それはさておき、TAIJIは本当に偉大なベーシストだったと思います。

それだけは揺ぎなく間違いない事実です。

実際俺も生まれて初めてかっこいいと思ったベーシストはTAIJIでした。

あくまで「X JAPAN」ではなく、彼が在籍していた頃の「X」が俺の青春でした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by djfax | 2011-07-17 22:51 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

迷走中

ミックスがんばってます。

「ミックスってがんばるものか?」って感じかもしれませんが、ほんとそうですよねw

とりあえず自分を自分でミックスするのは、毎度のことながらキリが無いです。

もう何枚CD-Rを積み重ねただろうか・・・。

やっぱり編集だけは第三者にやってもらわないとダメですね。。。

まぁ結局全て俺の技術不足のせいなんだけど、単純に現在のベイサイズを100%お伝えできればいいんだけなのにやっぱ欲かいちゃうよね~w

というわけで、そろそろリアルに苦行になってきたので、久しぶりにカントリーでも聞いて気分転換^^

こういうスランプ状態の時は、まったく違う音楽を聞いて耳をフラットに戻すに限ります・・・。

・・・あぁ・・・カントリーギター弾けるようになりたい・・・;;

・・・むしろもうカントリーバンドやりたい;;
[PR]
by djfax | 2011-07-15 06:59 | バンド関係 | Trackback | Comments(4)

Prog-Roid

ある意味メタリカの新譜よりも期待していた(いつ出るか解らないしね)「School Food Punishment」のニューアルバム「Prog-Roid」を購入しました。

エレクトロニカには相変わらず疎いけど、前作で完全にやられてしまったので、ずっと楽しみにしてたのです^^

というわけで、いざ拝聴!!




・・・ふむ。




・・・いい意味で安定してるなりね。。。




もちろん過去の作品同様、メンバーそれぞれの個性がぶつかりあって唯一無二の世界観は十二分に発揮されてるんだけど、なんか曲が普通にポップなのばかり。

インディーズ時代の作品のような粗削りでも先の読めないスリリングな展開、それこそ彼らのコンセプトともいえる「青く深い海にたゆたう」みたいな表現力は影を潜めてしまった感があります。

本当に彼らの曲は情景が見えて素晴らしいのですよ。

まぁ広く浅くのメジャーだしね・・・とか思って後日改めて聴いてみたら、やっぱりいいものはいい!

正統進化、いや現状維持は確実にしておりました。

バンドにしたら長い充電期間を経て産みだした苦悩の末の渾身の作品だろうけど、前作ほどのインパクトは残念ながら感じられませんでした。

ちょっと期待が大きすぎたのかもしれないな。

まぁそれでもしばらく聴き続ける事が出来る良作ですけどね^^

特典のライブ映像も素晴らしかったです。

照明とスクリーンを効果的に使った演出で、3曲と曲数は少ないながらも満足のいく内容でした。

よし!ライブを観に行こうw
[PR]
by djfax | 2011-07-14 05:59 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^