映画諸々

久々にDVDをレンタルしてきたので感想をば。

〇スカイライン -征服- ★★☆☆☆

 公開当時CMを見て「CGやベー」と思ってたので、期待に胸を膨らませレンタル。

 見事に「CGやべー」オンリーでした。。。

 ストーリー終わってました;;

 「インディペンデンス・デイ」ばりのスケールがあるのに、「SAW」の1の規模で見せられた感じです(わかるかなー)。

 個人的には感情移入度が0だったので、「第七地区」より辛かったかもなぁ・・・。

 CGの分星2つにしておきました。。。

〇THE RUNAWAYS ★★☆☆☆

 70年代に実在した伝説のガールズバンドのお話です。

 本国アメリカよりも日本でブレイクしてたそうなんですけど、自分は知りませんでした^^;

 ストーリーは、そんなザ・ラナウェイズが結成して解散するまでのお話。

 そりゃ実在の話なんだから当然なのですが、ひとつのバンドが結成して解散するまでの話以外の何物でもないんです。

 別にメンバーが暗殺されてしまったとか、父親に殺されてしまったとかそういった不幸な話は特になかったです。

 不良少女の語れぬ過去くらいはありましたが、昔のロックンローラーなんてそんなもんですよね(真似出来んけど)。

 でも、なんとなく存在は気になってしまったので、そのうち掘り下げてみようと思います。

 フィクション・ノンフィクション問わず、映画的に引き込まれる要素がほとんどなかったのでこの評価です。

〇KICK-ASS ★★★★★

 大当たりでした。

 アメリカンヒーローものでも異色の作品と言えるでしょう。

 何せ主人公は「ヒーロー願望」があるというだけで、特殊能力を一切持っていないのです。

 いろいろあってちょっと「痛覚が鈍い」という意外は、空を飛ぶでもなく、手から糸を出すでもなく、金にものをいわせて便利ツールを使いこなすわけでもありません。

 でも、そんな彼がとある「同志」と知り合ってから彼の運命は大きく変化し、その勢いのままラストまで突っ走ります。

 ストーリーも演出もキャスティングも全てが素晴らしかったです。

 ただ、キルビルくらいのグロ描写はありますので、苦手な方は要注意です(それがかえっていいんですけどね)。

 ヒットガール最高。

〇男たちの挽歌 ~A Better tommorow~ ★★★★☆

 いわずと知れた名作ですね(知らない人は男じゃないです キリッ)。

 ちなみにこれはそのリメイクです。

 舞台が韓〇ってのがちょっとあれだったけど、監修に「絶倫男」こと「ジョン・ウー」自らが参加してるので、間違いないと思いレンタルしてきました。

 原作のファンである以上どうしてもアラ探しになってしまいがちですが、素直によく磨きなおしたと思いました。

 ストーリーの流れはほとんど同じですが、舞台や時代背景が違うので演出はかなり違ってましたね。

 ただ韓国の俳優って認めざるを得ないほどイケメン揃いなんですよね(国家ぐるみでw)^^;

 そのせいもあってか、ぶっちゃけみんな同じ顔に見えるんだけど、何気に演技力も高いし、そのルックスもあいまって画面が引き締まるんです。

 なので、思ってたよりも面白く観れました(最近の韓流ゴリ押し風潮は嫌いだけど、それまでは普通に映画とかも見てたよなぁとか思い返してみたり)。

 ラストシーンも原作とは違い、まさかの感動モノになっていて、ちょっと男泣きしてしまいました;;

 後半になるにつれ、どこからどう見てもジョン・ウーの香港ノワールになってたのはある意味見事でしたねw

 ただ、やっぱり俺の中では「男たちの挽歌」シリーズの主人公は、チョウ・ユンファなんですよ。

 ジョン・ウーが元気な内に、是非もう一本くらい正統続編を作って頂きたい!

 マークはどう見ても死んじゃったけど、ケンは何気に生きてるんじゃないのか!?

 というわけで、星4つなのは、マーク的なポジションの俳優さんが、個人的にユンファほどの魅力がなかったので。。。

 ちなみにストーリーは、原作を本気で練り直した感があってよかったです^^
[PR]
by djfax | 2011-10-30 08:01 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

アップサイドダウン状態

鼻水と咳がヤバス。。。

風邪なのかアレルギーなのかはまだ謎ですが(熱計ってないので)、でも節々痛むし、頭も重いからやっぱ風邪なのかな~と思いつつも、花粉症も同じような症状なんですよね。

ある意味花粉症の方がワンシーズンずっと続くから風邪よりつらいのかなぁ・・・とか思ったりなんかしちゃったり。

ていうか、急に寒くなったし、乾燥しだしましたよね。

俺って人一倍うがいも手洗いもしてる自信があるんだけど、それでもしっかりくらうもんはくらうからね。

エブリバディテイクケアで。

最近は、もっぱら極悪ダークソウルをちょろちょろやったり、カナイトとたまにレッドデッドやったりして過ごしてました。

来月は面白そうなゲームがたくさん俺を待ち構えているので、早いうちにダークソをどうにかしないといけないんだけど、なにしろ難しくて;;

そういえばHK企画の候補曲もとりあえずイイダンとチョイスしたので、来月から本格的に準備に入ろうと思います(相変わらず日程は厳しいけど・・・)。

ひととおり全曲試してからセットリストと日程を組もうと思ってます。

ということは、普通のブッキングの持ち時間なら半分は確実にボツってことか・・・。

まさしく大いなる余興w

さて、明日(今日だけど)は、いよいよカナイトのランブルデビューライブです。

ひたすら楽しみです^^
[PR]
by djfax | 2011-10-30 05:41 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

さいたまスーパーアリーナ行ってきました!

やはり問答無用でかっこよかったです^^

久しぶりに終始安心して観る事が出来たライブでしたw

さて、MCでも言っていましたが、彼らが解散して早9年。

しかし、今回の会場が今までで一番キャパがでかかったそうです。

「俺たちが信じて進んできたロックは間違ってなかったってことだよな!」的なことをDAITAが言ってました。

まさにその通りだと思います。

なんでもっと売れなかったんだろう?と今でも不思議に思いますね・・・。

とりあえず、なんだかんだで見に行ってよかったです^^

俺よりも行きたがってた嫁もしっかり楽しんでたみたいで何より^^

ちなみにセットリストは仙台の時とほぼ同じだったみたいですね。

多少の追加や修正はあったみたいだけど、まさかとは思いましたが、ほとんど同じとは思いませんでしたね^^;

ちなみに仙台との違いは、インストの「Virtuoso」が突然いろんな曲のメドレーになったり(急にDREAMLESS WORLD」になった時はテンション上がりましたねw)、アンコールで「Dear...」と「Imagination」が追加されたくらいだと思います。

仙台の動画を見てゾッとしてしまったくらい心配していた栄喜の声も、さすがに全盛期ほどの滑らかさは戻らなかったものの、後半になるにつれてハリとツヤが出てきたのは流石だと思いました。

ちなみに席は、さすがに直前に取った為か見事に見切れ席でした^^;

でも、ステージとの距離がめちゃくちゃ近くて、メンバーの顔も肉眼で確認できるくらいだったし、見切れ専用の巨大モニターもあったので、ある意味「残り物には福がある」と言っても過言ではない席でした(ただ横からの照明が眩しすぎてポ〇モンショック起こすかと思ったけど^^;)。

グッズは長蛇の列すぎて諦めました・・・。

通販期待してます~;;

ちなみに今回のライブはDVDになるかもしれないとのことなので、今から楽しみです!
[PR]
by djfax | 2011-10-24 03:03 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

青春回顧録シリーズ3

昨年の「METALLICA」、今夏の「COMPLEX」に引き続き、来週急遽「SIAM SHADE」のライブを見に行くことが『昨日』決定しましたw

シフト確認したら偶然休みだったもので、勢いでチケット取ってみましたw

実は、今回のチャリティライブが発表されてから嫁がずっと行きたがってたんだけど、俺は昔何度か見たことがあったので、そうでもなかった為かチケットを取るのを見事に忘れてしまい、嫁には半ば強引に諦めさせていたんですけどね^^;

これは完全に俺の思い込み以外の何物でもないんだけど、「SIAM SHADE」は今でも大好きなバンドのひとつに違いはないのですが、一緒にバンドをやっていた仲間が偶然お近づきになったり、そのコネでタダでライブを見に行ったり、昔勤めていた職場の常連のお客さんがメンバーの同級生だったりと、雲の上の存在のはずなのに妙に身近に感じてしまい、憧れが自然と薄れていってしまったバンドのひとつだったりするのです(俺自身はまったく関わりはないんですけどね)^^;

まぁそんなこんながあったとしても、わが青春のバンドのひとつであることには間違いないのです。

どう考えても嫁のほうが楽しみにしてますがねw

でも、なんとなく「SIAM SHADE」はこの勢いで再結成する気がするんだよなぁ・・・。

そのほうがメンバーにもファンにとってもいい気がするんだけど^^;

話が逸れるけど、思い返せば知り合いの知り合いが有名な人って結構ありますよね。

最近あったのだと、知り合いのお父さんが「田中〇栄」の友達だったとかw

まぁ当然俺には何の関係もないんだけどさ。
[PR]
by djfax | 2011-10-15 22:47 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

閃き

ブラックトップテレ(自分で付けといて通称忘れましたw)が弾きにくいという話をしましたが、ふと思いつきました。

「弦のゲージ下げればいいんじゃね?」

まぁ今張ってるのが10だから09にしか下げ幅がないんだけど、レギュラーチューニングで使うんだし(多分)、ミディアムスケールでも問題ないだろうということで、試しに買ってきて張りなおしてみる。

すると・・・まぁビックリ!

弦がやわらかーいw

さすが09。名前に違わぬスーパースリンキーっぷりw

そもそもハーレムナイツ時代は09だったしね。

音作りしにいってみよっと^^
[PR]
by djfax | 2011-10-12 06:16 | バンド関係 | Trackback | Comments(2)

課題は山積み

約一ヶ月ぶりにスタジオに入ってきました。

単純に久しぶりで楽しかったです^^

珍しくブランクはほぼ感じなかったですね。

前回のライブをメンバー全員いいテンションで終えたからなのかもしれませんな。

まぁ思い出は美化しておいたほうがいいと思いますw


さて、先日から早速新企画の準備を始めたのですが、残念ながら今月の全体練習は最後となってしまいそうです;;

その分イイダンとしっかりミーティングをして、各々個人練習が出来るような環境を今月中に作ることでフォローしたいと思います^^;


久しぶりにブラックトップテレキャスターを持っていってみました。

色も仕様も理想のテレキャスとして購入したものの、イマイチ趣味にハマらずにほぼオブジェと化していましたが、新企画では意外にもいい感じになりそうです。

俺自体が芯のある音に免疫がないだけで、どんなに大きな音でも埋もれない存在感は流石だなと見直しました。

テレキャスをヘビメタに使おうとするから失敗するんですよねw

ただ、テンションが高すぎて疲れちゃうんだよなぁ。。。

楽器屋持って行って相談してみよ。
[PR]
by djfax | 2011-10-06 06:30 | バンド関係 | Trackback | Comments(2)

嘘はつきませんよ

前回のライブからずいぶん経ってしまいましたが、報告しなくてはいけないことがありました^^;

あれだけ偉そうに公言していた「募金」の件についてです。

時は遡り、あの日ライブが終わって、イイダンの車で家まで送ってもらってる途中に、「どこに募金すれば確実か?」という相談をしたところ、「実際募金しても本当に被災者に届いているのか疑問」とイイダン。

確かに未だに赤〇字に送られた義援金はなんだかんだで被災者に割り当てられていないとの噂も聞きます。

そこでイイダンがすかさず「それならその土地のものを買うのはどうだろうか?」との目からウロコのアイデア。

確かにそれなら一部の商品に特定されてしまうものの、間違いなく直接支援できる!

ということで、そういう使い道にさせて頂きましたのでご報告させていただきます^^

ちなみにまだ使ってはいないのですが、使い道が決まったその時にはこのブログでご報告させて頂きます。

理想は被災地に行って直接何かを買うことなんだけど、それはメンバーのスケジュール的にちょっと厳しいので、今度の練習のときにでも何に使うか話し合って決めようと思います。

まぁ何しろ、ライブ後メンバーと一度も会っていないもので^^;
[PR]
by djfax | 2011-10-03 07:03 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

プロジェクトHKの現在

セットリストの候補となる曲をセレクトしてみました。

かなり悩みましたが、俺はとりあえず新旧(むしろ全部旧だけど)織り交ぜて、ベイにはない個性を発揮できる曲を選んでみたつもりです。

イイダンにも同じように選んでもらっているので、うまくバランスをとって悔いのないものにしたいと思っています。

ちなみにお互い7~8曲選んだ段階で、被った曲が2曲しかないというw

奇しくもイイダンと俺の当時のバンドへの意識のズレが垣間見える結果となりましたなw

まぁやってみてやっぱり違うなってこともありえるので、候補曲が多い分には困らないんですけどね。

とりあえず少しずつリアレンジをしていきたいと思っているんだけど、残念ながら今月もみんなと時間が合いそうにないんだよなぁ。。。

まぁ来年の予定なので、のんびりやります^^;
[PR]
by djfax | 2011-10-02 06:06 | バンド関係 | Trackback | Comments(2)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^