当たるも八卦

当たり付きの駄菓子ってあるじゃないですか。

別に駄菓子が好きって訳じゃないんだけど、気づくと手元にあったりするんですよね。

そういうのって当たったらどうしようとか思いません?

子供だったら買ったお店に持ってくかもしれないけど、こういい大人になっちゃとさw

逆に当たらないほうがスッキリみたいなことありません?

a0168988_1203733.jpg


何しろこれ買ったの「伊香保」だし。。。
[PR]
by djfax | 2011-11-30 01:38 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

GIRLS DEAD MONSTER

a0168988_612964.jpg


本気で大好きなアルバムです。

なんとなく酔った勢いでおススメしちゃいますw

ぶっちゃけアニソンだから、行き着くところそうくくられてしまうのかもしれないけど、多分俺の人生の中で好きなアルバムベスト20には入ると思います(深く考えたことないけど^^;)。

実は、このアルバムの中から選りすぐってちょっとしたライブをやるつもりでしたが、諸事情により出来なくなってしまいました^^;

数少ない聞きながら泣きそうになるアルバムのひとつです(アニメのストーリーがかぶってるのかもしれないけどさ)。

本気で大好きなアルバムなので、むしろ聞かないで頂きたい(キリッ

酔った勢いで記事を書いてるので、出来れば受け流していただきたい(じゃあ書くな)w

この楽曲たちを今までどれだけのコピーバンドが演奏したのかは知れないけど、俺がいつか最高のコピーで演奏してやるのでよろしく!

蛇足だけど、このジャケの元ネタ解る人どれだけいるのかな?

俺の中ではどストライクなんだけどさ。
[PR]
by djfax | 2011-11-28 06:07 | 音楽関係 | Trackback | Comments(1)

なんか残念

最近ゲームを2本ほど購入したんですよ。

まぁ何を買ったかとかいう話は別の機会にしようと思うんだけど、ひとつあることに気づいちゃったんですよね。

何がって、説明書が薄いんですよ。。。

両方ともオープンワールド系だし、膨大な情報量を誇るゲームだから、全てを記載したら凄い分厚くなっちゃうのかもしれないけど、片方のゲームに至っては4ページしかないんですよ^^;

最近はお店で買うより通販で買うことのほうが多くて、商品が届くのは大体朝一なんです。

だから大抵寝てることが多いんだけど、とりあえず起きて受け取って、仕事の時間までまた寝て、起きてトイレに入るときに説明書を持って入って、帰ってきてからどう楽しんでやろうかと妄想を膨らませながら読むのが楽しみだったんだけど、4ページで終わられちゃった時のむなしさったら・・・。

あ、聞きたくもないだろうけど、俺はトイレに入るときに本とか持ち込むタイプなんですw

だから4ページで終わられてしまったときの手持ち無沙汰感ったらないのですw

まぁそんな話は置いといて、どうやら資源削減の為にページ数を減らしているっていうのが理由のひとつのようですね。

「続きはウェブで」よろしく、詳しくはオンラインマニュアルをご参照くださいとの表記。

でも、オンラインマニュアル読みにくいんだよな~;;

エコは大事なことだし解るんだけど、ゲームと同時に見れないからわずらわしいんだよな~;;

昔、「俺の屍を越えてゆけ」というゲームの説明書を手に取ったときの衝撃ったらなかったですよ。

ちょっとした学校の教科書くらいの厚さでしたからねw

さすがにそれはそれでわずらわしかったんだけど(笑)、なんか制作者の拘りが感じられてよかったな^^

まぁ時代かな。。。

やっぱこういうことを考えると、紙で出来た本っていうのは本当に無くなってしまうのかなと「からくりサーカス」を読みながら感傷に浸ってしまいました(ちなみに今26巻読んでます)。

なんだかんだで、結局消費者が時代の進化に順応するしかないんだなと。

そろそろまたでかい回顧主義来る気がする・・・。
[PR]
by djfax | 2011-11-27 04:11 | ゲーム関係 | Trackback | Comments(0)

COMPLEX 20110730 TOKYO DOME

ついに家宝が届きましたよw

a0168988_494223.jpg


先日の東京ドームで行われた復興支援チャリティライブのDVDでございやす。

ローソン専売かつ予約受注生産なので、ファンの俺が買わないわけがないです。

ちなみに自分が実際に観に行ったのは31日なので、これである意味2日間とも楽しめた計算になります。

でも、なぜだろう・・・。

むしろ31日を映像化してほしいと思ってしまうのは・・・。

ぶっちゃけ遠くてよく解んなかったからなんだろうけどさw

ちなみに、先日WOWOWで放送されたものとは部分部分で微妙にカメラのアングルが違うみたいですね。

自分の好きなシーンのアングルが違ったので気づきましたw

かっこいいおじさんがロックしてる姿は俺にとって勇気以外の何物でもないです。

きっともう二度と生で見れることはない日本の音楽シーンに残る伝説のロックユニット。

大袈裟かもしれないけど、同じ時代に生まれて本当に良かったです^^
[PR]
by djfax | 2011-11-24 04:25 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

からくりサーカス

を久しぶりに読み返してます。

しかし、10巻は熱かった・・・。

主人公たちはもちろん、敵役や脇役にまでドラマを与え、キャラが生きまくっていた。

さすがは藤田和日朗。

絵は決して上手くないけど、感情表現の表情を描かせたら浦沢級ではないかと。

最近の漫画って藤田和日朗の「悪いことたくらんでるときの顔」に影響受けてる絵多いよね(目がつりあがって瞳がぼやけるやつ)。

でも、月光条例は興味ないので読まないぜ!

ちなみに、からくりサーカス読み終わったら「うしおととら」読み返します。
[PR]
by djfax | 2011-11-20 04:23 | 本関係 | Trackback | Comments(3)

マスコットキャラクター

知ってました?






このキャラの名前↓






a0168988_340035.jpg







妙に親近感沸いちゃいましたw
[PR]
by djfax | 2011-11-18 03:40 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

すごいの見つけちゃった

「The Train Kept A Rollin'」



これは凄いセッションですね^^;

どうやら「ロックの殿堂」の時のセッションのようなのですが、よく見てみなくてもメンバーが凄い!

ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ロン・ウッド、ジョー・ペリー、フリー、そしてメタリカ。

ヤードバーズ、ツェッペリン、ストーンズ、エアロスミス、レッチリ、メタリカのメンバーが一同に介しております(よく見るとジェイソンもいますねw)。

途中ジミー・ペイジにちょっかい出してるの誰なんだろ(やっぱロバート・プラントなのかな?)^^;

ジョー・ペリーも促したっぽいけど、ジミー・ペイジのソロも見たかったなぁ。。。

フリーと鶴次郎の絡みももっと見たかった。。。

ラーズ・・・後5分は回すべきだったろ;;

しかしまぁこういうのを見ると、メタリカって今もなお最も勢いのある生ける伝説なんじゃないかと改めて思います^^
[PR]
by djfax | 2011-11-13 03:49 | 音楽関係 | Trackback | Comments(6)

完敗です。。。



METALLICAの代表曲「Enter Sandman」を8歳~10歳の子供たちがカヴァーしている動画。

メタリカ本人たちも見たらしくて、それなりに話題の動画のようです。

しかも、リードがまさかの女の子っていうのが素晴らしいですね^^

めちゃめちゃかわいいけど、とりあえず俺よりうまい・・・。

う~む。。。
[PR]
by djfax | 2011-11-11 06:17 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

GTA5



今度はオフィシャルなので多分大丈夫ですw

でも、なんかこの前のより劣化してるような気がするなぁ。。。
[PR]
by djfax | 2011-11-07 06:11 | ゲーム関係 | Trackback | Comments(4)

いい感じです。

最近は結構ギター弾いてます。

HKの曲は古すぎるから練習しなくちゃ音あわせでも弾けないので^^;

なので、自分のバンドで自分の曲なのに、なんかヘルプ気分です^^;

要は、昔の自分のフレーズをスコア化するっていうんですかね。

当時ファジーだった部分を正確に修正していく作業がなかなか面白いですw

「ここはどっちのフレーズにしようかな」とかギターのフレーズをチョイスしたりするのも楽しかったりします。

まぁそれはベイでもやってることなんだけど、今回はライブで披露する「一度きりの演奏」が聴いてくれる人にとって完成系となってしまうので、曲のコンセプトがもっとも伝わるアレンジにしなくてはいけないですからね(音源で補正とか出来ないのでw)。

それにしても昔の曲はよく出来ている。

まさに、やりたいことなんでもやってる感じですw

普通にやったらダサいことをいかにかっこよくやるかとかに情熱を傾けたりしてましたねw

ちゃんとした設備でレコーディングしたっていうのももちろんあるんだろうけど、デモの臨場感がハンパないし、何より曲が生き生きしている。

この前イイダンが「一回だけじゃもったいないね」と洩らしてたけど、確かにそう思わせる魅力を我ながら感じたりしています。

ある意味HKは一身上の都合で終わってしまった所があるから、俺もイイダンも当時の志半ばな気持ちもあって曲に向かえているのもあるかもしれませんね。

でも、その後があるか?といわれれば、特にやりたいことは思いつかないんですよね^^;

だから、感覚的には「解散しちゃった好きだったバンドのコピー」をやってるような感覚なのかもしれません。

まぁそれでいいんだけど、ベイに戻ったときに、俺がずっとモヤモヤしていた部分が消化されるはずだから、実りのある活動になるといいなと思っています。
[PR]
by djfax | 2011-11-06 04:34 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^