<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

MUMFORD & SONS

ケーブルテレビで偶然見かけたプロモがめちゃくちゃかっこよかったので、アマゾンさんで即買いしてみました。





ちなみに俺が買ったのは一番新しいアルバムの「BABEL」ってやつだから、この動画の曲は入ってないんだけど、カントリー等でよく使われる楽器でロックをやったらこういう感じになるんだなっていう新たな発見ですよ。

俺未だに一応「カントリーバンド」と「ヘビメタバンド」と「オールドパンクバンド」をやりたいっていう野望は失ってないからね(Pデビューも)。

やっぱ俺バンジョーの音大好きなんだなー。

こういう音楽を聴くと風を感じるんですよ。

牧歌的な草原、もしくはルート66的なカントリーロード。

全然両極端だけど、なんか癒されるんです。

あ、ログハウス的な酒場でみんなでエール酒を飲みながら肩を組みながら合唱しているイメージもあるなぁ。

まぁどれもノーストレスの環境ですよね。

俺やっぱ疲れてるんだなw

ちなみにアメリカじゃなくて、まさかのイギリスのバンドです。
[PR]
by djfax | 2012-11-15 17:48 | 音楽関係 | Trackback | Comments(2)

ショットガン

なつかしの西部警察を見ていて思った。

子供の頃はなんとも思わなかったし、むしろ夢中になるほど見てもいなかったけど、今考えたら犯罪者とはいえ、人に向けて刑事がショットガンをぶっ放すってのも凄いなと。

そもそもショットガンを持ってる私服刑事自体アブノーマルな光景だけど、ショットガンの威力ってのはあんなもんじゃなく、人に向ければ見るも無残な蜂の巣状態になること必死なのです。

イデオンでカーシャが全身に榴散弾を受けて死んだけど、まさにあんな感じだと思う。

ショットガンで撃たれたら散弾の破片が細かすぎて全ての破片を回収することは出来ないし、まず助からないと言われています。

実際にグアムの射撃場で撃ったことがあるから余計その威力の凄まじさがわかります。

ハンドガンとかはモデルガンとの衝撃とかの比較くらいしか感じなくてイマイチ実感がわかなかったけど、ショットガンだけは「マジでこれはダメだ」と思いましたもんね。

ドラマにそんなツッコミをしてもって感じだろうけど、違和感がハンパなかったもので。

それでもドラマ自体は面白いんですけどね。


[PR]
by djfax | 2012-11-13 06:35 | TV、映画関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30