やっぱベイサイズはベイサイズとして上に伸ばす方向があって、ヒートニクスはヒートニクスとして上に伸ばす方向があるなとひとしきり思い直しただけでした。

そうだな。

来年は出来たらその「ベイサイズを伸ばす方向」も実現してみたいな。

その為にはとりあえずギターを練習しなくては。。。

なんとなく終わりの始まりな気もするけどね。
[PR]
by djfax | 2014-11-29 01:18 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

選手生命の危機

右手首の痛み(腱鞘炎?)がすこぶる悪いです。

背中がかゆいなぁと思って掻こうとすると痛いです。

どのくらい痛いって結局書くのをあきらめちゃうくらい。

たいしたことやってないから本当はギターを低く構えたいんだけど、ピッキングが辛くなるので非常に高い位置になってしまっています。

誰も気にしなかったかもしれないけど、前回のライブのときもそんな理由でストラップを短くせざるを得ませんでした。

ラモーンズのコピーをやるのにですよ。

パワーコードのエイトビートしかやらないのにギターはお腹の上。

これは正直屈辱以外の何物でもありません。

ギターストラップというのは、立って演奏したときでも座って演奏している時と同じ感覚で弾ける様にする為とビートルズがなんちゃらかんちゃらって話を耳にしましたが、まったく関係ない理由で短くせざるを得ないとは。。。

かつて、あの天才「ポール・ギルバート」の生徒にして、超技巧集団レーサーXのメンバーであった天才「ブルース・ブイエ」も腱鞘炎が原因でレーサーX再結成に参加に名乗りを上げなかったそうです。

でも、その後回復してソロアルバムをリリースしたらしいです。

単純に参加したくなかっただけなのかな・・・。

ま、それは置いといて、ヒートニクスはしばらく作曲期間に入ろうと思います。

楽器隊でセッションしつつディスカッションしながら形にしていこうと思っております。

これはベイサイズではほぼありえなかったことです。

まぁメンバーにほぼ完成されたデモを渡して「コピー」させて演奏してもらうというよりは、一個のバンドとして正しい形になりつつあるのかもしれないと思ったり思えなかったり。

手首やべーなー。。。
[PR]
by djfax | 2014-11-25 01:34 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

さけもってこいだもんで

めっきり寒くなりましたね。

本来ビール党の俺だけど(飲んでるのはリキュール(発泡性)ですが)、最近はいきがって熱燗なんぞを嗜んでおりましたが、そんなタイミングでボジョレーだかボージョレだかボジョレだか知らないけどヌーボーが解禁されました。

毎年過去最高の出来を誇り常に進化を遂げ続ける一年に一度しか発売されない有名ワイン。

ただ自分は残念ながらワインに中りやすいので普段あまり飲まないんだけど、酒飲みとしてはある意味フェスみたいなものですからね。

試しに安いの飲んでみたら大変気に入ってしまいまして。

というわけで、最近はあてに肉とチーズしか食べておりませんw

俺はお酒を飲める体質でよかったと思っております。

もちろんお酒での失敗もたくさんあったけど、それでも繰り返す日々の最後にささやかな楽しみがあるのは幸せなことだと思っています。

まぁそういうのはひとそれぞれあると思うんだけど、俺は間違いなく一日の〆はお酒なんですよね。

みっともないから酒に依存するような人間にはなりたくないけど、結局公認ドラッグみたいなもんだと思うんですよ。

タバコと一緒で依存性は間違いなくありますもんね。

タバコはどうにかやめれたけどアルコールはやめれる自信がまったくありません。

もちろん身体を壊したらそのときは考えるんだろうけど、タバコと違って何よりそれが日々の楽しみなんだから難しいんだろうな・・・。

ビールも日本酒も焼酎もウイスキーもワインも大好きです。

でも、経済的に日々飲めるのはリキュール(発泡性)のみなのですが。。。

あ、温泉旅行に行きたい。
[PR]
by djfax | 2014-11-23 03:25 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

先日行われた「THE HEATNIKS」の初ライブのセットリストを振り返りながら新しく生まれたばかりの黒歴史を胸に刻もうと思いますよ。

1/ALL NIGHT LONG

このバンドをやろうと思い立ってから一番最初に作ったオリジナル曲です。

バンドのコンセプトイメージになるようにと作りました。

その結果意識したつもりがラ〇ーンズではなくどっちかといったらグ〇ーンデイっぽくなってしまいました。

多分いろんな意味で照れ隠しなんだと思います。まだまだ愛が足りません。

2/KILL EM' ALL

これもオリジナルです。

よりラモー〇ズ先輩を意識して3コードに拘って作りましたが、曲名を含め最後まで2転3転しました。

サビなんてまるごと取り替えましたしねw

とりあえず今回はβバージョンということでお披露目させていただきました。

今度演奏するかわからんけど。。。

3/Britzkrieg Bop

ここからはただのラモーンズのコピーバンドと化します。

当初の考えではヒートニクスはベイサイズのようなオリジナル主体のバンドだと練習量もメンバーに求めるものも大きくなってしまうから、更にのんびりペースでもライブを楽しめるように完全コピーバンドにするつもりでした。

しかしバンドの生命線でもあるドラムのAKがそれではと難色を示したので、それならせめて半分くらいはオリジナルでということになりました。

結果、今回はオリジナル曲は12曲中3曲のみになりましたが、今後も少しずつ増やしていくつもりではいます。

ただラモーンズに関しては曲数は少なくなっても今後もセットリストに含んでいく予定です。

俺らみたいな弾数の少ないバンドはオリジナルなんてやっても覚えてもらえないし、自分の知ってる曲が演奏されたらそれなりにテンション上がるじゃないですか。

ようするにそういうことです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ラモーンズのコピーバンドをやる上でどうしてもやりたかったのは、この電撃バップからJudy~までの3曲の黄金メドレー。

俺が大好きなロック先輩達が心奪われ震えまくったであろう伝説のファーストアルバム頭3曲の流れです。

なので、普通に順番に演奏するというよりは、レコードの感じを表現したかったので曲間を2カウントで繋げるという手法を取ったのですが、これが見事な落とし穴となってしまったのです。

つづく。

4/Beat on the Brat

そう決めて練習を重ねるもどうしても2カウントに馴染めない。

我々の練習は放課〇ティータイム以上にゆるゆるなので、ちょっと油断してると頭を入り損ねてしまいます。

それくらいなら別に変に拘りを出さずに普通に演奏すればいいのではないかと最後のリハで決めました。

その選択こそが悲劇の幕開けとなってしまったのです。

つづく。

5/Judy is a Punk

2カウントで繋げると決めたのは俺。

4カウントに戻そうと決めたのももちろん俺。

なのにそれを忘れて2カウントで全て始めたのが俺。

ほろ酔いでMCのことばかり気になって直前に自分で決めたことすら忘れてしまう俺。

思い返せば今までにないくらい演奏のやり直しが目立ちました。

寒いからあれ大嫌いなんだけど、自らその引き金を引いてしまうことになるとは。。。

本当に見苦しいところを何度もお見せしてしまい申し訳ありませんでした;;

というわけで、この3曲の流れはいつか必ずリベンジしたいと思います!

6/Cretin Hop

一度はセットリストから外そうと思ったんですけど、この次の曲のRockaway~を演奏する上での引き立て役として残ってもらいました。

ラモーンズの曲にしては珍しくギターから始まる展開もおいしかったので。

7/Rockaway Beach

個人的には初期3作の中で最もラモーンズらしさが極まっているのではないかと思う曲です。

シンプルさ、疾走感、ポップセンスといったラモーンズの魅力が凝縮されています。

ラモーンズを聞いたことのない人はまずこの曲を聞いてもらえればと思います^^

8/Teenage Lobotomy

グリー〇デイ先輩がカヴァーしてたのがかっこよかったので真似してみました。

まぁそううまくは行きませんでしたがね・・・。

9/Danny Says

ドラムスAKの選曲です。

速い曲ばかりなので(俺の狙いなんだけど)、スローテンポの曲も欲しいということで自ら選曲してもらいました。

AKが好きなフー〇ァイターズ先輩もカヴァーしてるというのもあって選んだんだと思います。

明らかにジョニーが弾いていないであろうアルペジオが毛色が違いすぎて苦労しました。

ただ、いざ演奏してみたらスローテンポでもなかったという^^;

10/OUT SIDER

これまたグリーン〇イ先輩がカヴァーしてたのがかっこよくて真似したくなっちゃいました。

この曲でも見事に放課後〇ィータイムっぷりが発揮されてしまいました。。。

俺らちょっと緊張感無さすぎですよね(特に誰かさんのMC)。

流石に猛省しております。。。

11/DEAD IN THE DARK

さりげなくオリジナルを混ぜてみました。

どう考えても世界観が違いすぎたのか、それまでラモーンズが好きという方が立ち上がって聞いてくれていたのですが、この曲が始まった瞬間に座り込んでしまいました。

流石に図々しかったですかねw

急遽俺のロック師匠ならぬレック師匠がライブ直前に「コーラスがあった方がいいな!」って言ってたので、素直な俺はぶっつけで取り入れてみました。

そんなもんだからもちろんメンバーも始めて本番で聞いたわけです。

いろんな意味でスリル満点でしたw

12/Rock'n'roll High School

大円団です。

「ファンファン」の意味は永遠に解らないと思います。

掛け声なら個人的には「FREAKS OF NATURE」の「ファファファファファファファファファ!ファファ!!」の方が最強に意味解らないですけど。

この曲が今回のセットリストの中で一番有名かどうかは解らないけど、個人的に初めて聞いたラモーンズの曲がこれというのと、聞いた感じもゴージャスなので最後にしてみました。

そんな感じの12曲でございました。

もちろん持ち時間の長さもあったんだけど(40分)、歴代最多の演奏曲数に我ながら驚愕です。

まぁそれもこれも一曲一曲の曲の短さ故になせる業ですね。

流石のAKは本番でしっかり曲のスピードを上げてくれましたが、本家ラモーンズ様は原曲のイメージなんぞ完全無視で猛烈なスピードで演奏をしていました。

ジョニー様曰く「やることをやってさっさと帰りたかった」とのことですが、もう悪ふざけのレベルで本当に速いです。

そんな大それたことをするバンドを自分はラモーンズ以外に知りませんし、そこがまたたまらなく魅力的だったりするのです。

どんなに努力してもラモーンズにはなれないし、内心はいろんな意味で寄せすぎることにメリットがあるとも思えないので(苦笑)、憧れだけを胸にこれからものんびりやっていこうと思いますのでよろしくお願いします^^
[PR]
by djfax | 2014-11-15 03:29 | バンド関係 | Trackback | Comments(2)

a0168988_19291837.jpg


俺って意外とアクティブでしょ?w

まぁさすがに仕込みだけど、「浅草」に行ってきました。

本当は前々から「としまえん」に行こうと計画を立ててたんだけど、スケジュール的なコンディションがいまいちだったもんで急遽「花やしき」に行き先を変更。

その足で月島でもんじゃでも食べて帰ろうじゃないか!と思ったら月島って結構離れてるんですね^^;

まぁそこは下町繋がりで浅草にも有名なもんじゃ焼き屋さんはあるということで、そこで焼きそば食べたら結構おいしいんちゃう?ということで、食べてみました。

おいしかったです!

「明太もちチーズもんじゃ」!!

もんじゃはどう撮影してもおいしそうに撮れないので載せないけど、どこのお店も明太もちチーズもんじゃが人気みたいですね。

普通のシンプルなやつも食べてみたかったんだけど、せっかくならやっぱ人気ナンバーワンということで。

ただ、老舗の人気店で「もんじゃの王道」のキャッチコピーは流石に違和感があったけど^^;

a0168988_20195619.jpg


残念なレベルで写真下手だからかっこよく撮れてないけど、この銭湯の風情が半端なかった。

失礼だけど一瞬廃墟かと思いました^^;

いつかのんびり人目も気にせず昼間酒でもやりながらぶらりしてみたい町に認定させて頂きました(憧れの新宿ゴールデン街に次ぐ)。

ありがとう浅草。

ありがとう「花やしき」。

失礼だけど思ってたより元気で嬉しかった。

現在0勝1敗です。。。
[PR]
by djfax | 2014-11-13 20:31 | マイブームシリーズ | Trackback | Comments(0)

焼きそば探訪?

特別おいしい「焼きそば」を食べたという思い出がないです。

おいしい「ラーメン」はいろいろ記憶にあるけど焼きそばはいまいち印象が薄い。

別に嫌いな訳じゃないんです。

焼きそばパンはよく食べます。腹にたまるから。

インスタントのやつもたまに食べます。UFOが個人的には一番好きかな。

奥さんがたまに作ってくれるオム焼きそばも好きです(マルちゃんベース)。

でも、外ではほとんど食べたことがないんです。

中華料理店とかに行っても単純にラーメンとかチャーハンの方が好きだからあまり食べたことがないだけかもしれない。

いや、むしろ焼きそばを中華料理店で食べてる人をあまり見たことない気もするけど・・・。

なんとなく町興しB級グルメのイメージが強くなってるってのもあるんだろうけど、そもそも軽食のポジションで高級志向のものではないのかもしれない。

いや、しかし中華街の高級店にだってメニューとして存在するんだから、今まで興味を示さずにいた人生を後悔するくらいおいしいものが存在するのかもしれない!

というわけで、おいしい焼きそばを食べてみたいです。

個人的には焼きそばってアウトドアのイメージがあるんですよね。

それはBBQとか夏祭りとかで安定して活躍の場がある気がするから。

先日行われたBBBQ(ベイサイズバーベキュー)でも当たり前のように作ってた気がします。

悪ノリで俺がさも当然かのように悪ノリでビールをかけた気がします。

この所業はまさに自分の焼きそばの隠し味は「ビール」というイメージを具現化しただけであって悪気はまったくないんだけど(俺の親父のせいです)、そもそもおいしくなる根拠もなければおいしくなったという実感もないんです。

多分少しくらいは料理酒的な効果はあるんだろうけど、そういうラフでジャンクなイメージも不買に一役買っているのかもしれないです。

「わざわざ高いお金を出して食べるほどのものではないのではないか?」というイメージ。

でも、最近の俺の愛読書「野武士のグルメ」を読んでいて思ったんです。

ラーメンはなんだかんだで汁ものだからビールには合わないけど、焼きそばって合う気がする!と。

夜勤帰りだと家族は当然寝静まっているのでひとりゆっくりまさにこういった感じでのんびり酒を煽りながら過ごしてるんだけど、何を食べようか毎度迷うんですよね。

「食べて帰ろうか?それともマクバかトライアルでつまみでも買って帰ろうか?」という葛藤と戦ってるんだけど、結局ケチってしょぼい晩酌になってしまうのが常です。。。

この記事を書いている今まさに食べながら書きたかったんだけど、別に焼きそばならなんでもいい訳じゃない。

俺は「おいしい焼きそば」を食べてみたいんです。

という訳で、不定期連載で麻婆豆腐(いつのまにか終わったけど)に次ぐマイブーム企画としてたまにやろうと思いますのでお付き合いください。

夜食テロしたいなぁ(笑)。
[PR]
by djfax | 2014-11-12 04:35 | マイブームシリーズ | Trackback | Comments(0)

寒くなってきましたね。

「孤独のグルメ」という漫画がありますよね。

その原作者の別作品に「野武士のグルメ」という本がありまして。

「孤独~」が面白かったのでその流れで購入してみたのですが、勢いあまって小説版の方を購入してしまいました。

しかし、思いのほか文章が少ないラノベタイプだったので普通に楽しく読ませて頂いております。危なかった。

その本にあった旅先の小料理屋的なエピソードを読んでいたら無性に和食を食べたくなりまして。

というわけで、次の日妻にカレイの煮物を作ってもらいました。

あまり存在を意識してなかったけど煮魚って本当においしいですね。

以前一人旅した時に食べた煮魚の写真を改めて見てみるとクソ美味そうですね(味全然覚えてないけど)。

俺は無類のビール派(経済的にリキュール(発泡性)①しか飲んでないけど)なので毎日馬鹿みたいに水代わりに飲んでしまうんだけど、やはり煮魚には「日本酒」ですよね。

しかも肌寒くなってきたから「熱燗」なんていかがでしょうか?

別に日本酒が好きなわけでもないから当然詳しくもないです。

高級なやつなんてとても買えないから、試しに紙パックに入ってるやつでもとりあえず買ってみようかなと思って仕事帰りにマクバの商品棚を眺めてたら、どれもこれもCMでやってるようなやつばっかりで名前を知ってるのばかりなんですよ。

でも飲んだことないからどれがおいしくて自分に合ってるのかなんて解んないので、一応性格上悩みに悩んだ挙句「黄桜 辛口一献」にしてみました。

なぜって吉川晃司がCMをしていたから(キリッ)!

今まさにその辛口一献の熱燗を飲みながらこのブログを書いてます(だいぶぬるくなってしまいましたが)。

喉を通り過ぎた後に胃袋が熱くなる瞬間!

よくいう五臓六腑に染み渡るとはこのことなりか!?

明日案の定二日酔いになってないなりか!?

二日酔いって朝じゃなくてもしっかりなりますよ!!

というわけで、もう冬ですね。
[PR]
by djfax | 2014-11-09 03:32 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

というわけで、無事(ではなかったけど)初ライブを終えることが出来ました。

遠路はるばるお越しいただいた皆様本当にありがとうございました!!

それでは改めて新バンドの自己紹介をさせて頂きます。

バンド名は「THE HEATNIKS(ザ・ヒートニクス)」でございます。

まぁバンド名に関してはすぐに変わるかもしれないのであまり気にしないでください。

んで、メンバーは以下のとおりDEATH↓

ボーカル:9(ナイン)

ベース:Uzi(ウージィ)

ドラムス:AK(エーケー)

ギター:G-ROCK(グロック)

ということでステージネームこそあれですが、蓋を開けてみればどこかで見た事のある4人組でございます。

今回お世話になったライブハウスの方が「今までラモーンズのコピーで出演した人はいないけど、「Britzkrieg~」と「Rock'roll~」はたまにセッションの日に演奏される」と仰られていました。

今回実は俺は珍しく緊張していました。

ぶっちゃけ朝から具合悪かったくらいです。。。

演奏内容的にはいつもよりもめちゃくちゃ単純なことばかりで不安なんて本来ありえないのになんでなんだろう?と思い返してみたら、やはり一番心にひっかかっていたのは、普段はブルースなどの渋い大人の社交場として愛されているライブハウスさんで毛色の違う自分たちがお世話になるという後ろめたさというか、申し訳なさがいっぱいでした。

というのも、今回ドラムのAKの人徳や先日の「Teenage Highway」の縁もあってこの度無事出演させて頂く事が出来ましたが、本来我々レベルのバンドがお茶を濁していい場所ではないのです。

とかそんなことを考えていたら最早存在していること自体が申し訳なくなってしまって具合悪かったです。

結果、たまたまそこにラモーンズが好きな方がいてくださって助けて頂きました。

結果、いつもお世話になっている皆様に暖かい声援(野次)を頂き助けて頂きました。

結果、ライブ終了後にAKに「もっとレベルアップしてぶちかましてやりましょ」と言われて救われました。

毎度毎度ライブが終わった後には、必ず後悔と再起の念が湧き上がります。

いい加減やめときゃいいのに恥ずかしいままでは終われないとしょぼいプライドが俺をまたステージに誘うのです。

そしてそこでまた人の温かさに触れて最終回のシンジ君的な感じになるのです。

X JAPANのライブを見ながら書いてるのですがもうすぐ終わりそうです。

思い返せばXが俺を最初にバンドの道へと導いてくれました。

そしてここに来てラモーンズ先輩が俺のセカンドロックライフへの道しるべを示してくれました。

ギターの弦の振動を電気で増幅して音割れさせる技術が俺を不安定な人間へと成長させました。

何よりも俺に血と肉を与えてくれた親がライブ前にわざわざ家に来て、見に行けなくなっちゃったけどがんばれと餞別をくれました。

そしてライブ会場に向かえばいつものメンバーが先に着いて待っていてくれていました。

最早全てが素晴らしく全てが感謝でしかありません。

しかし自分を取り巻く現実は残酷なもので、次の日の朝も早く家族のコンディションもあったことでせっかくの打ち上げも途中で帰らせて頂く事になってしまいましたが、本当にみなさまありがとうございました。

毎度毎度大袈裟だけど、全て本音でございます。

歳を取るとどんどんこんな感じになっていくんです。

この調子じゃ次のライブの頃には演奏中に泣いてるかもなw

次がいつになるかは解りませんが今回のライブで見えたものもありますので、変わらず細く長くまったりのんびりゆるゆるでがんばっていこうと思っておりますので、これからもよろしくお願いします!

本当に本当にありがとうございました^^
[PR]
by djfax | 2014-11-06 04:34 | バンド関係 | Trackback | Comments(3)

a0168988_5324967.jpg


グループ魂の待望のベストアルバム、ではなくベターアルバム「グループ魂のGOLDEN BETTER」を拝聴しました。

もう最高の一言でございます!

配信限定だった新曲を含む初のセルフカバー集。

何よりもこれまで応援し続けてきた往年のファンにはたまらない小ネタ満載の内容となっております^^

出来ることならば今までの作品全てに耳を通してから聞けば200%その内容を楽しめると思いますが、先日のミュー〇ックステーションで初めて興味を持たれた新しいファンの方にも十分に楽しめる選曲となっていると思います。

ただただ終始下ネタを連呼しているコミックバンドな訳ではありません。

演出も演者もご存知のとおり一流の方ばかりです。

そんじょそこらの人が同じ内容で演奏すればただの不快なセクハラになってしまう内容だと思います。

でもやっぱり出来ることならファーストの「GROOPER」から聞いてもらいたいな(廃盤だけど)。

そういえば明後日ライブだけど、一部のメンバーのステージネームが決まってないんですよね。。。
[PR]
by djfax | 2014-11-02 05:31 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^