感謝感謝の852日間

ついに春の人事異動により仕事場が地元に戻ることになりました。

思い返せば片道32キロの2年と4ヶ月に及ぶ長い道中でございました。

楽しいことも、嬉しいことも、悲しいことも、悔しいことも、辛いこともたくさんありました。

当初人見知りの自分には完全アウェーの環境は本当に苦でしかなかったのですが、それでも気が付けば優しくも厳しい上司と、苦楽を共にした仲間や部下に囲まれて日々笑顔の絶えない環境に恵まれていました。

全てはまず自分から受け入れるという姿勢こそが人生を豊かにする秘訣なのだということを学ぶことが出来ました。

俺は不器用だから失ったものもあったけど、その分得たものもたくさんあった2年4ヶ月でした。

前述の通り地元から離れた職場だったもんだから、みんなは通勤が楽になるから良かったねと言ってくれるんだけど、もしかしたら2度と一緒に仕事をすることがない人もたくさんいると思うと素直に喜べない気もします。

まぁ人生なんてそんなことの繰り返しですからね。

全部受け入れて生きていきます。

そんなこんなで明日はお別れのスピーチをしなくてはいけないのですが、ライブのMCだと思ってやっつけてきます。

ノンアルコールなのが悔やまれますw
[PR]
by djfax | 2016-03-31 05:52 | 完全酩酊状態 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに

新曲を書いてます。

フェア用のです。

何せ一年かけていいらしいので固くなった頭をほぐしながらゆっくりやらせて頂いてます。

ノンプレッシャー。

実にありがたい。

なので、難しいことを考えずに難しく考えて作ってます。

あの頃から今までを集約させて構築した感じ。

新しいことをやらずに新しいことを試す的な感じ。

本当ならせっかく新境地でやるのだから誰も聞いたことのないようなシンプルで美しい曲を書きたいものですが、案の定どこかで使い古されたような中途半端なメロディだなって感じしかしないのですが、あえてそこに着地させてるのも全て計算です。

このメロディと歌詞はフェアトライアルへの贈り物です。

アンパンマンの「これはボクのやさしいきもちです」的な曲になればいいなと思っております。

自分で優しいって言っちゃった的な(笑)。

まどかマギカの「ルミナス」。

ロードス島戦記の「炎と永遠」。

そんなノスタルジーで牧歌的な感じを目指してたはずなのに、既に別物になってしまってますボスケテ!
[PR]
by djfax | 2016-03-30 03:43 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

感謝御礼

昨日のフェアライブに来てくださった皆々様!

お忙しい時期の中お時間を頂きまして本当にありがとうございました!!

自分が加入してから2度目のライブとなった訳ですが、早速セットリストと共に振り返ってみたいと思います。

1/一歩

 フェアトライアルといえば「一歩」ということで、今後もこの曲はセットリストを外れることはないのではないでしょうか。

 前回のライブでは最後に演奏したので、ランブルの「英雄」的なポジションなのかなと思っていましたが、今回は1曲目でご機嫌をお伺いしました。

 とにかく欠かさず演奏するということですかね!

2/火の鳥

 前回のライブでは構成上セットリストから外れてしまったので今回は演奏出来て良かったと思います。

 まだ自分が加入する前にこの曲をライブで聞いて「本当によく出来た曲だな」と心の底から感心したのを思い出しました。

3/君の夢

 実はライブ直前のリハの時までアレンジを試行錯誤していました。

 個人的にはまだまだ未熟だったのではないかと思っていたのですが、お世話になったライブハウスの店長さんからはお褒めの言葉を頂きまして^^;

 多分Betty☆さんが俺のカホンのアレンジを褒めてくれたのもこの曲だったんじゃないかな?

 本当に何がどう転ぶか解らないものですね^^;

4/ストーリー

 Betty☆さんが気に入ってくれているからという理由でセットリストに組み込まれているそうです(笑)。

 フェアの曲の中でも最もテンポが速いであろう曲なので演奏していて非常に楽しいです。

 フェアはゆきゅう君のギター枠とピアノ枠があるので、次回のピアノ枠でも演奏されるかどうかは神のみぞ汁的な!?

5/猫

 カツ君がMCでも言っていましたが、自分がヘルプでドラムを叩いていた時にはよく演奏していましたが、記憶が正しければ2人組の頃では確かにあまり演奏されていなかったような気もします。

 この曲はドラム的なリズム楽器があった方が締まるみたいですね。

 曲調的に「火の鳥」と少し似ているのでアレンジが似てしまったのがちょっと悔やまれます。

 でも示童さんが喜んでくれたのが良かったです^^

e/ねずみ

 猫からのねずみ。トム&ジェリー。

 明るくて人気の高い曲なのでラストでも全然問題ありませんでしたね。

そんな感じの全6曲でございました。

いざ振り返ってみると自分がヘルプドラマー時代に演奏していた曲が6曲中5曲という内容に。

曲の寿命が長いって本当に素晴らしいことだと思います。

早くも次回は新曲をという声も上がっているので是非ご期待ください^^

ありがとうございました!
[PR]
by djfax | 2016-03-27 04:38 | Trackback | Comments(2)

よろしくお願いします!

明日はいよいよフェアのライブです!

日常と非日常の「やるきスイッチ」的な価値となっているので、バンドは本当にありがたいなと思っております。

そんな意気込みをつづろうと思っていたら、今まさに「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に知り合いが出てきてビックリしてちょっとどうでもよくなってしまいましたw

当時知り合いだった頃からお笑い芸人になると語っていた彼が普段よく見るテレビに出てるのだからそりゃ興奮しますよ。

なんか嬉しい。

ひたすら嬉しい。

このままR-1とか優勝してくれたらいいのに(おかわりは無かったけど)。

少し気分が落ち着いてきたら俺も明日のライブがんばろうと思ってきました。

そもそもそういう記事でしたね。

やっちゃえ!

 2016年3月25日(金)船橋ROOTS

 OPEN 18:00/START 18:30
 CHARGE/1200+drink

 18:30 吉田典哲
 19:10 藤代光一
 19:50 綾子
 20:30 中込俊介
 21:10 フェアトライアル

 http://lfr.jp/
[PR]
by djfax | 2016-03-24 22:31 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

ウルトラ怪獣散歩

旅番組が大好きです。

そもそも旅行自体が好きなのですが、現実問題なかなか思うように自由な旅人にはなれないので、そういったフラストレーションを発散してくれるから好きです。

「水曜どうでしょう」、「旅猿」、「世界の果てまでイッテQ」等の有名どころはもちろん、もう終わっちゃったけど「そうだ旅に行こう」なんかは録画しまくり夜中ひとりで見まくりでした。

そんな数ある旅番組の中でもひときわ異彩を放つ旅番組がこちら↓



ご存知ですかね?

普通のチャンネルじゃやってないから知らない人も多いんじゃないかと思いますが(CS放送)、最近その面白さから話題になってきてるみたいですね。

旅番組というよりは街ブラ番組なのですが、怪獣の声をあててる「東京03」のコント力も相まって大変おもしろうございますよ。

おすすめです!
[PR]
by djfax | 2016-03-19 00:35 | TV、映画関係 | Trackback | Comments(0)

サイレントメビウスQD

a0168988_251083.jpg


今また「サイレントメビウス」連載してるの知ってます?

・・・ていうか、そもそも「サイレントメビウス」知ってます?

個人的には元祖オタクメディアの金字塔くらいに思ってるんですけど、俺が思うほど滅茶苦茶メジャーな存在ではないのではないかと思います(劇場版2作が名作過ぎて、これを知らない人間がいるなんて世の中どうかしてるくらい思いましたが)。

その昔、あまりにも「サイレントメビウス」に憧れ過ぎてそれっぽい上半身漫画をノートに書き綴っていた黒歴史を思い出して思わずゲーしちゃいそうになるくらい個人的には青春でトラウマな存在です。

当時、この作品は10年20年後も名作として語り継がれていくんだろうなと思っていましたが、「攻殻機動隊」や「AKIRA」のような世界的な存在までには至っていないような気がします。

きっとハードSFにファンタジー要素を盛り込んでしまったからなのも要因の一つではないかと思っておりますが、それでも自分にはもったいなさすぎるくらいの大好物に変わりはありません。

個人的には、なんとなくポップな「帝都物語」的な感じなんですよね。

何はなくともただただちゃんと完結してくれることをお祈りしております・・・。

p.s.どうでもいいことですが、未だに麻宮騎亜と菊池通考が同一人物だったことに驚愕しております。
[PR]
by djfax | 2016-03-13 02:08 | 本関係 | Trackback | Comments(0)

すげー面白い本見つけました。

a0168988_2425564.jpg


コンビニで偶然見つけたのですが、この手の本はコンセプトがはっきりしてて結構好きなんだけど、買っても結局テンションが高すぎて読むのに疲れちゃって積みがちなんですよね。

でもこれは文章も面白くて読破してしまいました。

要するにマンガ・アニメ問わず(ドラマとかもある)衝撃的なラストや不可解なラストの作品ばかりを100本も紹介しているのですが、有名な作品でも結構知らなかったものもあったりして大変勉強になりました(笑)。

急な打ち切りとか夢オチ系ものが大半を占めている点も、やはり非常にシビアな世界なんだなと痛感しましたね^^;

ネタバレやバッドエンドものに抵抗のない方には非常におススメです。
[PR]
by djfax | 2016-03-06 03:16 | 本関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31