現状報告しときますね

IIDANが加入してから2週間が経ちました。

彼も多忙な人だけど、今は何よりも彼自身からやる気を感じているので、どうにかバンドのペースに合わせてもらっています。

具体的に「1週間に1曲覚える」という課題をこなしてもらっているのですが、多分4曲目くらいに入った頃には一度頭の整理が必要になってくると思うので、それをうまく乗り越えてもらいたいなと。

単純に彼に6曲覚えてもらった時点で全体を固める作業に入り、そのままセットリストが完成するように無駄を省いたスケジュールを組んでいるつもりです。

なので、昔よりも彼には無理をお願いしてしまうことになるかもしれません。。。

決して焦っている訳ではありませんが、4人になって今までよりも良いと評価をもらえなければIIDANにとっても不本意でしょうからね。

まずは早いうちに「いつでもライブが出来る状態」になれればいいなと思っています。

結果彼にプレッシャーを与えることになってしまうかもしれませんが、それは全て期待だと受け止めて頂きたいと思っております!

実際3人編成だった頃よりも高い完成度が見込めなければ誘ってませんからね^^

今は早く形になるようにと、実際テクニックを必要としないパートの振り分けをしていますが、彼が順調にレベルアップをしてくれれば、どんどんリードも任せて行こうと思っています。

俺が歌に戻るのはそれからですかね(あえて戻らないほうがいいって?w)。

まぁ現段階では、彼は俺の中ではギタリストではなくボーカリストなので、歌を歌ってくれればそれだけで十分なのですが、何よりギターボーカルを希望しているのはIIDAN自身なのです。

なので、きっとみなさんの期待に応えてくれるのではないかと思っております^^

さて、ちょっと固い話になりましたが、先日の練習の時には自分のパートの振り分けが終わったので、IIDANにギターに集中してもらい、自分はギターを弾かずに歌だけ歌うというレクリエーションをしましたw

ボーカルって大変ですね。。。

枷となっていると思っていた「ギターを持って歌う」という縛りにむしろ甘えている自分に気付きました。。。

なんていうんだろ・・・ギターを持っているからボーカリストらしさが出せないんじゃなくて、ギターを持っているからボーカリストらしさを出さないで済んでいるという感じかな?

実際ボーカリストって決して歌をうまく歌えばいいってことではないし、何よりもバンドの顔ですからね。

顔ってことは一番人の目につくものだし、全ての印象にも繋がる訳です。

何しろ自分が歌っていない時の間がもたないんですw

なので、無駄にジャンプしてみたり吉川晃司のアクションをしてみたりw

してみたところで誰も知らなかったり(知ってたら爆笑だと思うんだけどな)w

何しろベイは少なくともロックバンドですからね。

今後はもっと見ている人にアグレッシブさを伝えられるように視覚的な部分でも精進していくつもりです。

歳をとったからおとなしくなっていくようなロックは嫌なんです。

パフォーマンスは過剰なくらいがちょうどいいんです!

照れるくらいなら何もしないほうがマシなのです!!

カナイトもユーズィもそろそろベイサイズでのあり方というのを自覚してきたみたいなので、次のライブでは更に楽しい人たちになってくれると思いますよw

新生ベイサイズに期待して下さいね^^
[PR]
# by djfax | 2010-02-20 01:26 | バンド関係 | Trackback | Comments(1)

小坂由香

って知ってます?

なんでも元ミスマガジンだとか。

偶然なんかのニュースで知ったんだけど、この人凄いですねぇ。

今やアイドルのダークヒーロー(ヒロイン?)になりつつありますねw

まぁ詳細は個々で調べて頂きたいのですが、ほっとくと芸能界の裏話を全部暴露しちゃいそうな勢いですよ。

今は芸能界を引退してインディーズでやってるみたいなので、治外法権的な勢いがあるけど、なんか急に姿を消しそうなんだよなぁ^^;

そうだとしたら、やはり芸能界の圧力というのが公然の事実として知れちゃうから今は逆にヘタに手を出せないのかな?

なんか今は俺も含め珍しいもの見たさで面白がって注目してるみたいだけど、元アイドルなんてすぐに飽きられちゃうだろうから、そうなった時にどうなってしまうのか気になりますね。

要チェックや(古い)!
[PR]
# by djfax | 2010-02-19 01:36 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(2)

さて、前回最強のロボはなんだかんだで夢を持って「ドラえもん」という話に落ち着きましたが、本当に最強なのか?という疑問をぶつけるこの企画。

いろいろ調べた結果、スーパーロボット中最強と思われるロボを発見しました。

それが「デモンベイン」というエロゲーのロボですw

どうやら「シャイニング・トラぺゾヘドロン」という武器が究極らしく、なんでも世界(宇宙を含む)を封印して書き換えてしまうそうなのですが、世界を爆砕し、腐敗し、燃焼し、凍結し、崩し、呪い(中略)、自らの世界を浸食させるとのことです。

怖いですね~;;

でもこれだけ読むと、自分もそれによって巻き込まれちゃうんじゃないの?と思ってしまいますが、こいつの本当に凄いところは、並行世界にいる自分がそれを知ることが出来るので、違う世界の自分が助けにいくことも出来るのだそうです。

並行世界については「ぼくらの」を読まれた方はもうご存知ですねw

ようするに、例えるなら違う宇宙から攻撃されてしまうので、もう戦う以前に滅ぼされてしまう訳ですな。

さて、夢のある人が「ドラえもん」を最強とあげる所以は「もしもボックス」の力でしょう。

もしもひみつ道具が過去や未来だけでなく、並行世界にまで影響をおよぼす能力があるとすれば、どうにかなるかもしれません。

という訳で妄想シミュレート開始。

すげぇ疲れたけど、虚しさが残った内容になりましたw
[PR]
# by djfax | 2010-02-19 00:20 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

今日もヲタ話w

ふと「一番強くてでっかいロボットってなんだろうな?」と思ってみる。

一昔前の俺の中では「でかくて強い!」って思ってたのは、全長200mのガンバスターでしたね(ダイターン3も200mだけど)。

今でもトップクラスに好きなロボですが、時は経って今はそれよりも強いと思われるロボットがたくさんいるみたいですね。

既にガンバスターの後継機といえるダイバスターは地球と同じくらいのでかさでしたしw

という訳で、いろいろ調べてみた結果、「でかくて最強」と称されてるロボの代表として「ゲッターエンペラー」っていう説がよく目に付きました。

なんでも大きさが「120億km」で、神がかった強さ・・・というか神に勝ったとかw

でも、銀河を投げ飛ばす超天元突破グレンラガンは「約95京km」との噂も(本当はそんなにでかくないっていう説もあるそうですがあえて説明はしません)^^;

人の想像力ってほんと凄いよね。ほんと文殊の知恵ってやつですなぁw

しかし、それより強いと噂されるのが、宇宙を作り直してしまうイデオンとか、世界(宇宙も含めて)を封印してしまうデモンベインとか、いろいろありえないロボはたくさんいるみたいですが、ちなみにそんなロボ達でも勝てないであろうとされるのが「仮面ライダーBLACK RX]だそうでw

でもきっとRXも「ドラえもん」には勝てないと誰もが納得するオチです^^

こういう話面白いな。何より知恵袋が面白すぎる。

いい歳こいてロボもないだろうけど、巨大ロボットは男子の永遠の憧れなのですw

・・・先行者?

イイダンなんか言った?w
[PR]
# by djfax | 2010-02-18 03:40 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(3)

ウォッチメン

ってご存知?

ヒーローものの最高傑作とも言われているメリケンコミックです。

そんな噂を聞いてから映画になってるのを知って、ずっと見たかったんだけど、これがなかなか忘れるものでねw

という訳で、ようやく思い出して今見ています。

強烈なほど大人向けですね。

この話は、簡単に言ってしまえば「スーパーヒーローがいない世界は誰が守る?」みたいな話らしいんだけど、そういうだけの話でもないですね。

スーパーヒーロー暗殺のシーンから始まり、スーパーヒーロー活躍禁止条例や、必要なくなったらキ〇ガイ扱いして掃討されたり、核戦争目前の緊迫した社会情勢等々、アダルチックな要素てんこ盛り(15禁だからお色気シーンも満載w)。

この作品にはたくさんスーパーヒーローが出てくるんだけど、ロールシャッハというおおよそ外見は悪役にしか見えないキャラクターが特に素敵です。

暴力を暴力で解決するっていう勧善懲悪とは程遠い正にダークヒーロー。

バットマンも何気に殴ったり蹴ったりはするけど、ロールシャッハは普通にとどめを刺してしまいますw

俺、こういうヒーロー好きなんですよね。

因果応報。目には目をです。

また今度ゆっくり見てみますが「悪はこの私が許さない!とお!」みたいなものに敬遠する人にはおススメかもしれません。

まぁ残酷な描写もありますのでその辺は自己責任でお願いします^^

ちなみにバットマンがモデルであろうナイトオウルっていうキャラクターも出てくるんだけど、ロールシャッハの前には正義が弱いですね~w
[PR]
# by djfax | 2010-02-16 21:07 | TV、映画関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31