祝い酒

a0168988_02535950.jpg

先日仲間内でめでたいことがあったのでささやかな祝宴がありました。

でも話題は終始健康のことばかりだった気がします。

歳を取るとそんな話しかしなくなるみたいですね。

見事にあてはまってますね。

[PR]
# by djfax | 2017-09-29 02:59 | 完全酩酊状態 | Trackback | Comments(0)

リベンジマッチ仕掛けてきました!

a0168988_00130482.jpg

場所は以前ソロで来たこともある千葉は袖ケ浦にある某オートキャンプ場でございます。

ご覧の通りの広大な敷地かつフリーサイトなのでファミキャンにも最適と思い再訪させて頂きました。

平日を狙って来てはいるもののこの見事なまでの開放感。

キャンプのストレスの一つである近くのサイトとの距離感の問題が全くない好条件でした。

今回は天候も含め終始最高の条件で御座いました。

a0168988_00171647.jpg

設営完了。

まず今回は前回の反省点を踏まえ、テントを新調しました。

定番の「コールマン」の「タフワイドドームⅣ/300」です。

前回の反省点のひとつはまず「テントの小ささ」でした。

これはその狭さが不便だったとかそういう事ではなく(実際寝れたし)、周りの人たちのテントが軒並み立派でデカかったことに疎外感を感じてしまったというただの負け惜しみなのですが、こいつは流石の定員5~6人用テント。

3人なら必要十分。

中心部なら自分が立っても頭が付かないくらいの広さでした。

更にもうひとつの反省点であった「照明の暗さ」にもメスを入れました。

a0168988_00201965.jpg

こちらも定番「コールマン」の「クアッドマルチパネルランタン」です。

電池をフルで入れてしまうと安物のランタンスタンドが折れてしまうんじゃないかと思うくらいの重量になってしまいますが、USBポート付きかつ4つのパネルが個別に分離する優れものです。

ギアをコールマンにするだけで本格的に足を踏み入れて来た感を実感できます(笑)。

a0168988_00185574.jpg

さて、今回のバディです。

飲みきれないしぬるくなっちゃうので500mlから350mlにしました。

ホップの香りが強いのでクセはありますが、値段の割にとても美味しいのでおすすめです。

a0168988_00222337.jpg

設営も落ち着いたので、まずはレク1「シャボン玉」です。

まわりに誰もいないので思う存分膨らませ放題の割り放題。

シンプルながらもいくつになってもメルヘンな気持ちになれるもんですね。

a0168988_00253495.jpg

夜になったので夕飯開始。

今回はファミキャンなので焚火台が汚れるのを覚悟でBBQリベンジ。

最寄りのスーパーで買って来たお肉を焼きまくります。

そして・・・

a0168988_00313916.jpg

バーニング!!

夜なので暗くて焼け具合が解らないし美味しく焼けないので、二度とやらないと誓いました(単純にお肉勿体無い)。

a0168988_00275026.jpg

食後のパリピ。

子供ってサイリウム好きですよね。

a0168988_00291255.jpg

レク2の「花火」です。

この日は風も少なくベストコンディション。

ファミリーレベルでエキサイティングしました。

a0168988_00300581.jpg

締めの線香花火で心が洗われ。

結局線香花火が最強なのかもしれませんね。

a0168988_01282671.jpg

レク3「焚火」です。

なぜ火を燃すだけでこんなに落ち着くのか。

水の流れを眺めていても落ち着きますが、それとはまた違う癒しです。

火を愛するなんて普通に考えたら危ない思考な気がしますが楽しいもんは仕方ない。

別に悪さはしないのでご安心を。

とりあえず適当な薪の組み方をどうにかしないと。。。

a0168988_00335787.jpg

そして無事夜は明け、時刻は午前5時。

本日も快晴なり。

a0168988_00354956.jpg

ソロで絶賛活躍中のバーナーとコッヘルを駆使して早速モーニングコーヒーです。

写真は載せてませんが、実はモーニング焚火をしながらのコーヒータイムでした。

ただただ最高のひと時でございます(明るい時間帯の焚火も味があります)。

a0168988_00375773.jpg

カップラーメン各種。

家族みんなそれぞれサイズが違うのがウケますね。

何となく野外やキャンプで食べるならカップヌードルでありたいのは既成概念なのでしょうか?



そんな感じのリベンジファミキャンでした。

前回悪天候で出来なかったことも出来たし今回は大満足でした。

まぁ今回は今回で反省点はありましたが、流石にギアも揃ってきました。

今後も大事に使いながら低予算でコンスタントに楽しんでいこうと思います。

とりあえず次はカレー作ります。

そういえば、買っといたのにウィスキー飲まなかったな・・・。

[PR]
# by djfax | 2017-09-27 03:16 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

ガリトマト

a0168988_03090449.jpg

ねぇ奥さん、ガリとトマトって合うんですって。

そんな苦虫を噛み潰したような顔なさらないで一度お試しになってみてね。


〇そんな気になる材料(一人前)↓

・ガリ(好きなだけ)

・トマト(1個)

・大葉(2枚くらい)

・オリーブオイル(適量)

・塩・胡椒(お好み)

〇そして作り方

・トマトを湯剥きして食べやすい大きさに切り皿に盛る。

・ガリをトマトの上に満遍なく乗せる。

・大葉を千切りしてその上に満遍なく散らす。

・オリーブオイルをもこ〇ちのように好きなだけかける。

・お好みで塩と胡椒で味を調整しながら喰らう。

・おいしい。


生姜が苦手な妻でも食べれた奇跡の組み合わせです。

ただ、トマトの美味しさで大分味が変わってしまうので、出来るだけ甘いトマトを使用して頂きたいと思います(2度目に作った時はトマトが甘くなく、妻が悲しい顔をしていました)。

是非お試しください^^

[PR]
# by djfax | 2017-09-25 03:25 | 食関係 | Trackback | Comments(0)

ちょい足し

ちょい足しが好きです。

卵かけご飯とかチキンラーメンとかで色々試してみたくなります。

個人的に卵かけご飯のお気に入りだとやっぱ「味の素」かなぁ。

まぁちょい足しとかのレベルじゃないかもしれないけど、あるのと無いのとじゃ旨味が全然違いますからね。

とりあえず卵かけご飯食べようとして味の素切らしてたら気が狂いそうになりますね。

昭和の人間は味の素で育ってますから。

後はごま油とかもいいですよね~。

チキンラーメンはまだ色々模索中だけど、やっぱ「キムチ」がシンプルに合いますね。

ただ我が人生一番の衝撃ちょい足しはカップヌードル(醤油)に「ラー油」を入れることです。

小学生だか中学生だかの頃に現在もカップ麺を日々探求し続けるゆきゅう君が当時教えてくれたんですよね。

30年くらい経った今でも普通にやりますからね。

ちょい足しブームの今では最早常識なのかもしれないけど、未体験の方は是非お試し下さい。

[PR]
# by djfax | 2017-09-14 03:08 | 食関係 | Trackback | Comments(0)

行って来ました!

a0168988_00333303.jpg

渋谷駅から現場まで歩いてる途中でかっこいい壁画を発見。

ていうか、後2年後じゃないですか。

まぁ現状TOKYOは崩壊してないから何とも言えないけど、核戦争は起きてもサイキック戦争は起きなさそうだなぁ。

あ、崩壊してから起きるんだっけ。

a0168988_00352583.jpg

さて、いきなり話は逸れましたが、先日の幕張イベホの時はメッセ周辺にIDOLTシャツを着た清掃員の人たちがそこら中にたむろってたから迷うことは無かったんだけど、今回はライブハウスだし街の人口が多くて一切同じ目的の人が見当たらない。

こういう時土地勘が無い&方向音痴は焦りますね。

何とか勘を研ぎ澄ましてたどり着いた時には既にホールは超満員で、ドア周辺まで見事に観客で埋まってしまっていたためやむを得ず最後尾から観ることに。

まぁ元々後ろの方でのんびり見るはずだったからそれで良かったんだけど、楽な壁際はしっかり埋まっており、案の定最も見えにくく居心地の悪い微妙な場所になってしまったので、自業自得とはいえせっかくのライブハウスなのにまともに演者(しかもアイドル)が見えないのはやっぱりちょっと残念かなと思いました。

要するに俺にはライブハウスは難しいってことですね。

さて、今回チケットが当選した人は700人だったそうです。

応募総数は6000件あったらしいので、改めてよくぞ当たったなと思いました。

a0168988_03550171.jpg

トップの「GHOST ORACLE DRIVE」。

wack所属アーティストのほとんどの楽曲を手掛ける核の一人でサウンドプロデューサー「松隈ケンタ」氏率いるバンド。

この日が初ライブだったそうです。

失礼ながら何の情報も持ち合わせていなかったのですが、まさかご自身がボーカルだとは思ってませんでした^^;

この日唯一の生演奏だったのですが、ほとんどの観客のお目当ては他の出演者だったであろうにも関わらず、流石のカリスマ性で会場には見事な一体感が生まれておりました。

ていうか、当たり前のように普通にかっこよかったのでアルバムが出たら買います。

a0168988_04154894.jpg

2番手の「GANG PARADE」。

写真がぶれまくってしまったのでMCの時のものです(カメラの性能が悪すぎてどれも変わらないけど)。

初めて見ましたがライブが上手いですね。

前に書いた記事で紹介したやたらかっこいい「Beyond The Mountain」も聞けたので嬉しかったです。

メンバーも実に個性的で改めて機会があったら今度はワンマンで見たいと思いました。

このグループは動画もおkとのことで録らせてもらったのですが、まぁ音割れがひどすぎるので割愛。

やはりアヤプリは可愛かったです。


3番手は「Billy Idle」。

写真禁止とのことだったのでちゃんと撮りませんでした。

ていうか、ほんとにビックリしたんだけど誰も録ってないのね。

意外過ぎるアイドルファンのマナーの良さに感心しました。

正確には「Billy Idle」は渡辺淳之介プロデュースってだけでwack所属ではないそうなのですが、今回は特別(?)に出演されてました。

なので「Billy Idle」の固定ファンみたいな人たちもいて非常にインパクトがありました。

故にこの日に一緒に観れたのは非常にラッキーでした。

何せレジェンドのヒラノノゾミとファーストサマーウイカが観れた訳ですから。

個人的にはこの日一番の収穫でした。

サビで歌いも踊りもせずに客をただただ睨みながら練り歩くファーストサマーウイカがただただかっこよかったです^^

のんちゃんの鼻声がまんまでこれまた感慨深かったです。

今度音源も聞いてみようと思いました。

a0168988_04300977.jpg

4番手は我が家推しの「BiSH」。

間違いなく現時点でwackナンバーワングループの「BiSH」がトリじゃないんだと思いましたが、ここはやはり先駆者に花を持たせたという形だったのでしょうか。

ただただ人気も実力も圧倒的でした。

それぞれにミックスやらモッシュやらはありましたが、その規模や勢いは段違いでしたね(本気でケガするかと思いました)。

コントの一環ではあったけど「おでんの歌」も聞けてよかったです(子供にも聞かせてあげたかったです)^^

a0168988_04565362.jpg

この日はメンバーのモモコグミカンパニーの誕生日が近かったからか、ファンの方が有志でサイリウムの用意をして「BiSH -星が瞬く夜に-」でひまわりの花が付いた黄色のサイリウムを一斉に掲げるというアピールが行われました。

色んな意味でとても美しい光景でした。

しかし、これをやるんだって結構な出費だったと思いますよ。

これが推しへの愛なのだなとピュアな青春を感じました。

a0168988_05130430.jpg

そしてトリの「BiS」です。

念願の生プールイ様でした。

MCが上手すぎて濡れました。

無期限になったとはいえ期間限定で参加中の同じくレジェンドの一人「カミヤサキ」と並んで歌っているのも感動しました。

何せ先代「BiS」っていうのは存在を知った時には既に解散していて(何気にメンバー変わって再結成してたけど)、どんなに興味を持っても過去の遺産を追って漁るしかなく、まさに例えるなら「BOφWY」と同じような感覚だったのです。

そんなプールイとカミヤサキな訳ですから大変感動しました。

ていうか、この時点でふと気付いたんだけどみんな背伸びました?

いや、BiSじゃなくて観客が。

モッシュやら何やらあったので明らかに初めにいた場所からは移動してたけど、全然ステージが見えなくなってったんですよね。

お目当て、推しのライブならみんなちゃんと見たいですもんね。

背筋伸びちゃったんだなぁ。

これライブあるあるだと思いますよ。

a0168988_04355906.jpg

そしてライブは終わり、アンコールとして出てきたのがデビューが期待されている「EMPiRE」。

このグループも渡辺&松隈コンビが手掛けるそうなのですが、今までにない雰囲気の楽曲になるとのことなので今から楽しみです。

恐らく顔担当ってくらいだからルックスは既存のグループと比べても良くなっているのは間違いないと思うので、純粋にどんな音楽をやるのか楽しみにさせて頂こうと思います。

a0168988_04552169.jpg

出演者勢揃いでフィナーレ。

特にセッション的なものは無く普通にトークして終わったと思います。

というのも、丁度締めの一言が欲しい~とか言ってる時にそそくさと退出しました。

最後まで見届けられずに残念でしたが、何より完全アウェーの環境で退出の混雑は避けたかったので。

こんな中途半端な志のやつがチケット当選しちゃってほんと申し訳なかったなと思います。

とりあえずこの日の一番の収穫は「Billy Idle」の良さを知れたことでした。

「EMPiRE」の応援は堅実に曲を聞いてからにしようと思います。

人によってはかなり気持ち悪い記事になってしまったかもですね。

何かアイドル見てると部活をがんばってる青少年を見てるような感覚に近い眩しいエネルギーを感じるんですよね。

完全にお父さん目線ですけど、なんかがんばって欲しいんだよなぁ。

小遣い制でお金落とせなくて申し訳ないけど、まぁこれからもほどほどに楽しませて頂こうと思っております。

a0168988_03313895.jpg

帰りに食べたcoc〇壱のチキンカツカレー。

美味しいけど高い。

高いけど美味しい。

俺のc〇co壱の評価って一生このままな気がします。

一年に一回くらいどうしても食べたくなるような関係を続けていこうと思います(だって高いんだもん)。

[PR]
# by djfax | 2017-09-13 03:35 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31