a0168988_2564418.jpg


先日上司とプロレスの話をしてまして。

気が付いたら女子プロの話になってまして。

さらに気が付いたらガールズバンドの話になってましてん。

そんな上司のおススメのバンドを帰ってネットで検索してるうちにまったく関係ないバンドを偶然知ってしまいましてん。

そのまま勢いでア〇ゾンで購入してしまったのが上の写真の「tricot」というバンドの「3」というアルバムです。

いやぁ衝撃です。

才能と感性が爆発しまくってます。

女性アーティストのCDなんてソロか声優かアイドルかアニソンくらいしか買ったことありませんでしたが、初めてバンドのCDを購入してしまいました。

こんなに突き放されるほどの嫉妬を覚える演奏力とセンスは女性アーティストには初めて感じました。

失礼を承知であえて自分の知ってるアーティストで例えるなら基礎は「Number Girl」だけど、それに「the band apart」とか「凛として時雨」みたいな雰囲気を合わせたような感じかなと。

こういう音楽って死ぬほどかっこいいと思うけど絶対に俺には出来ないので、やっぱり俺は真逆のシンプル路線で行こうと思いました。



シングルコイルの歪みっていいですね。



そんな「Number Girl」。

[PR]
# by djfax | 2017-09-08 03:13 | 音楽関係 | Trackback | Comments(0)

http://jin115.com/archives/52190393.html

そういえば、↑の記事を見て思い出したのですが、先日お盆でお墓参りに行った時、帰り際に息子が知らないお墓の方に向かって「ずっと手振ってる」ってにこやかに言いながら手を振ってました。

普通に妻とドン引きしましたよね。。。

ほら、よく子供って見えるって言うじゃないですか~。

うちの子供普段はお化けとか鬼とか普通に怖がる子なんですよ。

その辺のリアルなのかリアルじゃないのかのバランスもよく解んないけど、せめて知らない人(?)とコンタクトを取るのはやめてほしいなと思いました;;
[PR]
# by djfax | 2017-09-06 06:32 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

夏も終わりですね

a0168988_18474422.jpg


地元のお祭りに行って来ました。

しっかりエンジョイ2DAYS。

なんでそんなに張り切ったかというと、実は仕事の都合でスケジュールが合わず、実に2年ぶりに行けたのです。

そんな感じなので妻も財布のひもを緩めて楽しませてくれました。

a0168988_17324320.jpg


なぜか写真が反転してしまったけど見事なまでの茶色ですね。

ものの見事に的屋価格にて搾取されてしまいましたが、そんなものは予定調和。

たまには素直に騙されるのも悪くないかもね(遠い目)。

a0168988_19141867.jpg


二日間楽しませてもらった金魚すくい屋さん。

金魚すくいなんて上手く出来るわけないんです。

出来るように出来てないんだから。

なので、最初から残念賞の全プレのクオリティアップ狙いです。

何となく高橋名人に似た店主を気持ち良くさせる私の巧みな営業トークで一日目は「出目金」、二日目は「錦鯉」をゲットしました。

ちなみに、初日にもらった出目金は片目が無く、一日で逝去されました。

二日目の錦鯉も2匹中1匹は確実に病気持ちでした。

試合に勝って勝負に負けた感じです。

相手もやはり筋金入りのプロでした。

騙されっぱなしの2日間でしたとさ。

お祭りっていくつになってもいいものですね^^
[PR]
# by djfax | 2017-08-29 19:28 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

これは「ライト」

a0168988_18285253.jpg


深夜3時に松戸の有名店「雷〇店」へ。

2度目の来訪となりましたが、いやぁパンチありますね。

あまりにもパンチがありすぎたのか、次の日胃と腸に響いてしまいました。

どんな激辛ラーメンを食べてもへっちゃらなんですけどね。

一緒に行った人は「ライト」ではなく「濃厚」を食べたのにへっちゃらだったそうです。

老いですかね。

体調がいい時にまた食べに行こうと思います。
[PR]
# by djfax | 2017-08-29 18:33 | 食関係 | Trackback | Comments(0)

a0168988_4443582.jpg


注文してから気付いたのですが、「春菊天そば」じゃなくて「紅生姜天そば」にすれば良かったと後悔しました。

食券買ってから気付いちゃったんですよねぇ。

次こそは「紅生姜天そば(大盛り)」!



という訳で、無事ライブ終了しました^^

お越し頂いた皆様ありがとうございました!

なかなかお会いできる機会もないので、こういったタイミングでもお会い出来て嬉しかったです^^

本当にありがとうございました!!



さて、今回はカホンというよりはドラムに近い、限りなく邪道な奏法で演奏してみました(分別する為に「カホム」としておきます)。

欲を言えば何曲かは普通に叩きたかったのですが、あの装備の状態だと画的におかしなことになってしまうので、今回は試験も兼ねて全編通してカホムとして演奏しました。

またセットリストが変わればそういう表現も取り入れやすくなるかなと思います。

典型的なマニュアル人間なので、奇抜なことをやりすぎると不安になってしまうのです(笑)。

という訳で、恒例のセットリスト解説のはじまりはじまり↓



1/RAIN

 オープニングナンバー率の高いフォークソングです。

 その昔、自分がヘルプドラム時代の最初期の頃は結構フォーク調の曲も多く、それを如何にロックアレンジしてやろうかと無駄に頭を悩ませたものです(笑)。

 今では、むしろそのままストレートに表現する方がシンプルでかっこいいと思い、原曲のイメージをリスペクトしながら演奏してます。

 シャッフルビートは難しいけど叩いてて面白いです^^

2/決断力

 これもシャッフルビートの曲ですが、曲調は前曲の「RAIN」とは全然違って終始明るいので音楽ってのは本当に面白いなと思います。

 個人的にはこの日のセットの中でも特にカホム演奏がハマる曲だと思いました。

 そう思えば思うほど低音パートが無いのが寂しく感じるので、今後はこの曲に限らずそういったところも工夫していけばもっと全体的に締まるんじゃないかと模索しております。

3/ストーリー

 フェアトライアルの曲の中でもダントツに爽やかかつ疾走感のある曲です。

 アップテンポなのでロックアレンジがしやすく、カホムもハマります。

 しかし、この曲ではあまり低音が気にならないから音楽って本当に面白いですな~。

 ドラマーとしてのACKEEの才能が発揮される曲の一つだと思います(笑)。

4/まだ

 ゆきゅうくんにお借りして久しぶりにギターを演奏しました。

 なぜギターにしたかというと、カホンとして叩こうが、カホムとして叩こうがどうしたってハマらなかったんですよね^^;

 もしかしたらメンバーはそんなに気にしてなかったかもしれないけど、ただただ曲と演奏の邪魔をしてるだけのような気がしまして。。。

 ちなみにこの「まだ」はベイでカバーしたのも含め色んなアレンジで演奏しましたが、今回のピアノバージョンが一番しっくりきたので、ゆきゅうくんもブログに書いてたけど、突き詰めればもっとかっこよくなる気がします。

5/170406

 新曲です。

 Cメロ的な位置で信じられないくらいの転調をするのですが、その理由は至ってシンプル。

 まったく別に用意された違う新曲の一部を強引に挟んでるからなのでした。

 このアイデアはカツ君のアイデアだったのですが、見事に耳を疑った人もいたみたいなので、掴みの意味では大成功だったと言えるのではないでしょうか^^

 ベースとなる曲は俺がフェアに取り入れたいと無責任に提案し、わざわざゆきゅう君が作ってきてくれた明るいケルト音楽調のフォークで、間に挟まってたのはゆきゅう君が好きなフォルクローレ調の曲でした。

 なので、それぞれそのイメージに特化した楽器や演奏法も取り入れたかったのですが、何でも屋みたいになってしまうのもどうかと思い、今回は色々と見送りました。

 ある意味予告編的なプロモーションを含んだ故のアレンジだったので、いつか別々の曲として分離する日が来ると思いますので楽しみにしていてください^^

6/一歩

 この曲も実に歴史が長いですね。

 元々ドラムで演奏していたのでカホムアレンジもすんなり出来ましたが、この曲もまた低音の無さが気になるので困ってます。

 もしかしたら単純に先入観的な問題なのかもしれないけど、高音のハイハットが常になる状況だとやはりバランス的な問題で低音が欲しくなってしまうのです。

 だからと言ってベーシストを増やすというのは容易ではないし、フェアトライアルの秩序を守る為にも得策とは言えないと思うので、今後はそういった工夫も大事になってくるのではないかと思っております。



 と、そんな感じの6曲でございました。

 今回は長い曲が多かったのでMCを控えめにして持ち時間の調整をしようと決めていたのですが、色々な諸事情を含み展開という展開でグダグダしてしまった部分が多々あり、結果持ち時間をオーバーしてしまっていたようです。。。

 関係者の皆様、共演者の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

 まだまだ精進が必要だなといつも以上に痛感したライブとなってしまいましたが、共演者の皆様の演奏が本当に素晴らしかった^^

 お初にお目にかかる方も流石の一言に尽きましたし、いつもお世話になってる演者の方々もクオリティが格段に上がっていて正直焦りました^^;

 ただのいい訳でしかありませんが、そんな気持ちのままメンバー全員が演奏したもんだから見事に緊張してしまって練習の時にもしたことのないようなミスを連発してしまいました。。。

 本当に申し訳ないわ情けないわで後悔の念に尽きております。

 今回の経験をバネにして次はもっといい演奏をお届け出来る様にがんばります!

 出来れば年内にでもまたお会いできればと思っておりますので、その際は是非よろしくお願いします!!
[PR]
# by djfax | 2017-08-23 03:47 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31