前回の記事がいつだったのか最早忘れちゃったけど、ずいぶん前に奥様から「よく解んないけど終わってなくね?」というツッコミをだいぶ前に頂いたものの、書き途中で放置していて最早そのことすら忘れてたので見直しも不十分に公開します。

誤字脱字気にせずに気が向いたらご覧ください。


・・・


もんじゃの聖地「月島」を後にし、最終目的地である今やタイムリーに渦中の「築地」へ。

結局なんで「築地」に来たかというと、一番の目的は「築地市場」。

今回の一人旅の目的の当初から根本でぶれなかったテーマは「海鮮」と「レトロ」でした。

普通にそう考えれば、漁師町とかに行ってのんびり過ごすというので事足りたのかもしれないんだけど、よくよく思い出してみれば前回の「勝浦」がまさにそんな感じでした。

しかし、旅の3分の1くらいをテレビを見て過ごすという逆に情緒不安定になるくらいのグダグダっぷりで、それはそれで思い返せば良い思い出なのですが、丁度この企画を企てていた時が「帝都物語」マイブームでして。

「戦争(ウォーズ)編」に出てくる浄土真宗の僧侶「大谷光瑞」という実在の人物がおりまして。

その作中ではSF小説らしくフィクションで「加持祈祷」を駆使し、第二次世界大戦当時の米ソの指導者を呪い殺し戦争を終結させようとする「帝都霊的防衛」の中核を担うのですが、その物語の舞台の一つとして描かれるのが「築地本願寺」なのです。

その様相は例えるなら「アンコール・ワット」や「タージ・マハル」のような幻想的で異国情緒溢れる何とも異様な佇まいの「築地本願寺」。

本当にこんな建物が現代東京の仏教の寺院として現実的に存在するなんてにわかに信じられず、一度この目で実際に見てみたいと思い立ったのが今回の旅の決定打でした。

クソどうでもいいですね。


・・・


さて、ゲリラ豪雨は運よく免れたものの、途中そこそこの雨に襲われ途中にあったコンビニに立ちよりビニ傘を購入。

なんかそれだけのことなのに、行き当たりばったりで旅してる感じがワクワクしたり。

陽も暮れ始めた頃、事前に予約していたホテルに到着。

a0168988_20175570.jpg


カプセルホテル形式のいわゆる「簡易宿舎」なのですが、ロールカーテンが扉代わりで、天井が高い造りになっておりました(実際に自分がベッドの上に立っても天井に頭が付きませんでした)。

a0168988_2019202.jpg


a0168988_20202322.jpg


実はカプセルホテルにはちょっとした憧れがあったのですが、泊まるのは今回が初めてでした(正確にはカプセルホテルとは違うんですけどね)。

しかも今回の旅で知ったのですが、「簡易宿舎」登録の宿は部屋に鍵がかけられないそうです。

これが小心者の俺からしたらストレス以外の何物でもありませんでした^^;

防犯面で言ったらほぼ皆無だし、何より扉代わりのロールカーテンの開閉音のうるさいことうるさいこと。。。

ただ、人間てのはやっぱり凄いですね。

そんな環境ですら気付けばちゃんと慣れてしまっているのですから(笑)。

到着した時間も早かったから大浴場には誰もいなくリラックス出来ました。

慣れない移動手段で疲れたのか部屋に戻るなりいつの間にか寝てしまっていました。

目が覚めたのは丁度21時くらいだったと思います。

a0168988_2021595.jpg


ロールカーテンのストレスを軽減するために、我が絶対神「御酒様」の御力をお借りするためにホテルに隣接する大衆チェーン居酒屋店「笑〇」へ。

本日4杯目(ホテルについて缶ビールを飲んだので)のビールは「ご当地瓶ビール」。

同じフロアにいたすげー酔っ払いの存在感が凄かったけど、それも大衆居酒屋の魅力なのかなと思いつつ満喫。

a0168988_20234199.jpg


冷凍食品なのは解ってるんだけど、やはり無難においしいですよね。

ただどうしても腑に落ちないのは、今回の旅で一番出費したのがこのチェーン居酒屋という現実。。。


・・・


さて、慣れない環境でぐっすりとはいかず、何度か目は覚めたものの翌朝を迎えます。

「築地」の素晴らしいところは、通常じゃありえないような早朝から機能しているところです。

朝早く目が覚めてしまい「まだ6時かぁ・・・」と思いつつも、ほとんどのお店が始まっています。

あの夢の「寝起き海鮮丼」という痛風まっしぐらな華麗なる荒技も可能な訳です(俺的にはね)。

a0168988_2025215.jpg


a0168988_20263825.jpg


あいにくのお天気であんちくしょうでしたが、幻想的なこの佇まいは一見の価値ありだと思います。

いつか盆踊り来てみたいです。

a0168988_20275074.jpg


海鮮ど~ん!

そんなに思ってたほど高くはなかったけど、そんなに美味しくもなかったです。

なぜ築地に海鮮丼屋が多いのかというと、特別な調理法が必要ないからだそうです。

ネタを市場で買ってくる。

ネタを切る(下手したら業者に既に切ってもらってる?)。

ネタを器に盛る。

客に出す。

という行程しか必要ないから出店と維持が容易だからというのです。

確かにそう言われてみれば見事なまでに地の利にかなったファストフードな訳です。

ちょっと海鮮丼愛が冷めそうになりましたw

a0168988_20292748.jpg


おまけ的なこれまた築地名物の玉子焼き。

この卵焼きは本当においしかった。

味といい食感といい本気で美味しかった。

次行った時は3本くらいまとめ買いして足りなかったら追加しようと思うくらいまた食べたいです。


・・・


そんな感じの築地でございました。

一人旅なんてそうそう出来るもんじゃないから毎回テーマを持たせてるけど、この旅は楽しかったけどその分お金のかかる企画だったので、今後はもう少し節約しても楽しめる旅をちょいちょい展開していきたいと思います。

両国、月島、築地。

全てもう一度訪れたいです。

両国のちゃんこなんて毎週一度は行きたくなりますしね(笑)。

東京。

愛してます!
[PR]
# by djfax | 2017-05-06 05:51 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ドッカンバトル

a0168988_5291380.png


現時点で最強であろう「スーパーサイヤ人4孫悟空」を引きました(ベジータの方が評価高いけど)!

でも、このダメージを与えたのはゲストの覚醒済みのss4孫悟空ですけど。
[PR]
# by djfax | 2017-05-06 05:35 | ゲーム関係 | Trackback | Comments(0)





いつになっても前売り情報が公開されませんが、刻一刻と近づいている公開日。

死ぬほど泣くと思いますが、本当に楽しみにしています。

そんな流れで先日PCの壁紙をカーズにしようと思って子供といろいろ見繕っていたのですが、カーズ大好きの我が子が今作のメインビジュアルでもあるマックィーンのクラッシュシーンのビジュアルを見て「これは可哀想だからやめようね」と言ったのを今でも思い出します。

だからどうしたというレベルのただの親バカ発言かもしれませんが、こんなに家族全員で封切りを待ち望んでいる映画は今までに無いです。

最早楽しみすぎて辛いです。

しかし、同じ映像なのにこんなに和訳が違うというのはどう解釈したらいいのか混乱してしまいますが。。。
[PR]
# by djfax | 2017-05-03 04:46 | TV、映画関係 | Trackback | Comments(0)

厚揚げ

が大好きです。

a0168988_420556.jpg


安いし美味いし文句のつけようがありません。

消費者側だけの意見で言ったら安くて美味いに越したことは無いのですが、生産者からしたら「安い」というのは消費者側への歩み寄り以外の何物でもないので複雑ではあります。

解りやすく言えば「もやし」みたいなね。

ぶっちゃけもやし2倍の価格になったってみんな買いますよ。

それだって他の野菜より安いくらいじゃないですか。

今時のラーメンの主野菜としてもやしがたくさん利用されているのも、当然ラーメンに合うというのも理由だと思いますが、安いからってのが一番なのではないかと思うんですよね。

もっともやし業界の方は強気になっていいと思うんです。

無くなって困るのは取引先だと思うので。

見事なまでに話が逸れましたが、厚揚げの個の完成度が素晴らしすぎる故の賛歌記事でした。
[PR]
# by djfax | 2017-05-03 04:29 | 食関係 | Trackback | Comments(0)

中山競馬場

に行って来ました。

a0168988_2223716.jpg


天皇賞(春)に合わせて子供向けのイベントをやってるとのことで行ってみたのですが、想像以上に凄い人でした。

写真でもお分かりの通り、それでも本来人で溢れかえるであろうレース場とかパドックにはほとんど人がいなかったので、中山開催の時はこんなレベルじゃないんだろうなと(花火大会以外来たこと無いので^^;)。

どさくさに紛れて馬券も買ってちょっとだけ勝てたので、疲れたけどそれだけで結果オーライの一日でした。

次はちゃんとレースがある時に行こうと思います^^
[PR]
# by djfax | 2017-04-30 23:13 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^