旅逝けば楽しいホテルカリフォルニア(仮)

djfax.exblog.jp
ブログトップ

ライブ情報

・フェアトライアル

comming soon


・ソロライブ

絶賛未定中


[PR]
# by djfax | 2019-12-31 06:34 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

家ラー作戦

ラーメンが好きです。

ほんとはお店で毎日でも食べたいくらいだけど、色々問題があるじゃないですか。

ほら、お金とか健康とか世間体とかさ。

なので、コストをかけずなるべくヘルシーに人目を忍んで食べてみました。

a0168988_07542355.jpg

という訳で、完成した「試作星一号(仮)」です。

想像以上に見た目が美味しそうでご満悦です。

ちなみに使用したラーメンは「日清のラーメン屋さん」の「鶏だししょうゆ」です。

知らぬ間に湯切りしなくてもインスタントの袋麺の様に調理出来るように改良されて抜群に手軽さが増しました。

これとセブンイレブンで売ってる冷凍のラーメンはコスパが優れすぎてて本気でおすすめです。

具は「白ネギ」と「ゆで卵」と「かいわれ大根」と「搾菜」です。

メンマなんて子供だましなのです!

搾菜こそが正義なのです!

ていうか、搾菜って何だ!?

家でラーメン作っても煮卵とかチャーシューとか売ってるの入れて美味しかった試しがないので入れません。

でも流石に具がヘルシー過ぎたのか味気なかったのが悔しいです。

悔しいです!

という訳で、反省点を活かしたバージョンアップ版にご期待下さい。

レシピが極まったらクックパッドデビューします(笑)。

[PR]
# by djfax | 2018-08-08 08:10 | 食関係 | Trackback | Comments(0)
先日火星が凄く大きく見えたんだそうで、記念にボロいスマホでそれっぽいの撮ってみました。

a0168988_07384330.jpg

多分これだと思います。

だっていっちゃん光ってましたし。

是非お思いを馳せて下さい。

[PR]
# by djfax | 2018-08-08 07:43 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

聖誕祭

a0168988_05470942.jpg

家族に少し早い誕生会をしてもらいました。

何かというととりあえず焼いたお肉を欲するろくでもない煩悩。

なんだかんだで牛タンは厚切りよりも薄切りの方がすぐに食べれて前菜として成立すると悟りました。

でも来年は仙台で極厚の牛タン食ったりますわ。

けしからんですね。

でも死んだら食べれないしさ。

みんな本当にありがとう。

生きててくれてありがとう。

[PR]
# by djfax | 2018-07-30 05:56 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

感謝御礼

a0168988_04483610.jpg

ネット環境復活しました!

Wi-Fi導入で家の中が無事電波まみれでございます。


それはさておき、ほぼ約一年ぶりとなるフェアトライアルのライブもこれまた無事終了することが出来ました。

お忙しく暑苦しい中お越しくださった皆様本当にありがとうございました!

遅ればせながら恒例の俺的解説をさせて頂きます。


1/千の歌

 前は曲名もっと長かった気がするんだけど、ゆきゅう君のブログを見るとこう表記されてるのでいつの間にか変わったのか気のせいか・・・。

 さて、今回は全員椅子に座っていつもと違った雰囲気でやろうと決めていました(ほぼ一年前から)。

 そもそもアコースティックバンドなのでそういうスタイルもむしろ違和感はないんだけど、カツ君に至っては初めて椅子を使用したのではないかと思います。

 やはり楽チンだしリラックス出来るから味を占めてしまったかもしれませんね(笑)。

 この曲では久しぶりにギターを弾きました。

 古き良きシンプルな和風フォーク調の曲の中に自分らしさを組み込もうとギターのハモリなんかも採用してもらったりして結果的に弾いててとても楽しい曲になりました。

 カツ君も歌だけというスリーピース構成も画的にきれいに収まったのではないかと思うので、今後も大事にしていきたい構成だと思いました。

2/まだ

 毎度ライブ後のお声を汲み取ってみるとこの曲はやはり評価が高く、安定してセットリストに入りがちな曲のひとつとなってますね。

 実際自分も過去にベイサイズでカバーさせてもらったりしてるので別に不思議ではないのですが、きっと色んな意味で受け入れやすい何かがあるんでしょうね。

 この曲でもギターを弾きました。

 メンバーの希望もあってオブリガードなんかもあったりソロもやらせてもらったのですが、そういったことを避けて通ってきてしまったせいでボキャブラリーが乏しく、毎度毎度スケールアウトしたりどうしてもエレキ調なフレーズになってしまうのがずっと気になっていたのですが、もう最後は開き直って完全にフレーズを固定して対応しました(笑)。

 多分次に演奏するときにはまたアレンジ変わると思いますけど、そういう懐の広さと可能性がこの曲にはあると思います。

 俺には書けないです。

3/男と女(CHAGE&ASKA)

 カバーコーナーです。

 この曲は過去にも2人編成の頃に演奏したことがあったそうなのですが、実に雰囲気あるいい曲ですよね。

 あえてオリジナルは聞きこまなかったのですが、誰しもがギター一本でそこそこかっこよく演奏出来ちゃうであろう曲そのものの完成度が本当に素晴らしいなと。

 せっかく覚えたしいつかソロライブをやったら俺もカバーさせてもらおうかな(笑)。

 予想外に共演者の方も思い入れのある曲だったみたいでリアクションがあったのが感慨深かったです。

4/170406

 前回のライブで違う曲を途中に挟むという大胆なアレンジを施して演奏した曲の完成版です(誰も覚えてないだろうけど)。

 この曲から自分はカホンになります。

 イメージ的には「Mumford&Sons」的なニュアンスを出したかったのですが、やはり厳しかったですかね^^;

 個人的にフェアトライアルは今後更に民族音楽感を増してオリエンタルな感じに発展していったらかっこいいなと思っているのですが、勝手に俺が妄想してるだけなのでメンバーの方気にしないでください。

 次回はその間に挟んだ曲の完成版も披露出来たらなと願っております(ゆきゅう君が飛び道具用意してますので(笑))。

5/アカイハナ

 フォークとブルース両方のニュアンスがうまく融合してる渋い曲です。

 カツ君のパワフルかつ伸びやかな声によく合ってるなと思ってます。

 というか、今回のカツ君は特にキレキレでしたね。

 やはり大金星でのアイドリング(南部美人)が効果を発揮してるのでしょう(笑)。

 話が逸れましたが、この曲は当初よりもかなりゆったりとしたテンポで演奏することによって更に渋さが増しました。

 ゆきゅう君が初めてスライドギターに挑戦したりと非常にインパクトのある曲になったのではないかと思うのですが、あまりリアクションが無かったのでちょっと彼の心中が気になっております(ギタリストという感性を持ってる人があまりいなかったのかな^^;)。

6/ねずみ

 俺的にはフェアといえばやはりこの「ねずみ」です。

 みんなのうたに採用されてもいいんじゃないかってくらいよく出来てる曲だと思います。

 持ち時間30分のライブだと演奏できる曲数が大体6曲くらいなので、こうした鉄板の曲が出来るのは凄く価値があることなんだけど、その分新曲を組み込みにくくなってしまったりしてしまうデメリットもあるのですが、それでもこの曲はこれからもセットリストに安定して組み込まれていくんだろうなと勝手に思っております。

 そんな感じなので、この曲は特に今までと特別変わったことはしておりません。

 歌が引き立つように余計なことはしないようにしております。

 そういう感性も一応持ち合わせてるつもりです(キリッ。


そんなこんなの6曲でございました。

別に意図して一年間も熟成しまくっていたわけではなく、バンドとしてはもっと早めのスパンでやりたかったのですが、まぁその間色々ありまして・・・。

そのほとんどが自分の都合によるものなので、メンバーには本当に申し訳なかったと思っております。。。

後は、今回タイムテーブルがタイトで恒例の富士そばを食べることが出来なかったのが悔やまれます(紅生姜天食べるって決めてたのに・・・)。

次回はまたいつになるか分からないけど、営利目的でやってる訳じゃないし、自分たち的にも応援してくれてる方にも無理なく楽しんでもらえるようなスパンで活動できればいいなと個人的には思っております。

とはいっても、フェアトライアルはこれからも変わらずカツ君とゆきゅう君主体で活動していきますので(俺自身がそれを望んでますので)、今後とも応援よろしくお願いいたします。

これからも恩人に微力ながら力添えが出来ればと願っております。


p.s. 今回は奥さんが初めて見に来てくれたので写真を撮ってもらいました^^

a0168988_06101808.jpg

打ち合わせもなく偶然全員眼鏡と帽子という謎の一体感炸裂。

a0168988_06104843.jpg

一応俺ギターバージョンも。

お好みでどうぞ(?)。

[PR]
# by djfax | 2018-07-27 06:08 | バンド関係 | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^


by Ackee