旅逝けば楽しいホテルカリフォルニア(仮)

djfax.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お花見

a0168988_03584776.jpg

なんか急に咲き始めてしまったので、慌てて行ってきました。

いつもよりも少し時期が早かったからなのか、夜なのに結構たくさん人がいました。

別に狙って夜にやってる訳じゃないのですが、気付けば夜桜ばかりです。

現状維持なら御の字。

来年もみんなで元気に桜を愛でたいと思います。

[PR]
by djfax | 2018-03-29 03:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

発表会

a0168988_21052243.jpg
子供が通ってる習い事の発表会がありました。

父も演奏したこともないようなキャパ(1200人オーバー)の会場で演奏してました。

始まるまでは心配しかなかったんだけど、結果出来もそこそこだったと思いますし、なんか色々と感慨深かったです。

なんでもいいから一芸極めて欲しいものです。

[PR]
by djfax | 2018-03-24 21:17 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ダイジェスト

長らくご無沙汰しておりました。

色々ありまして久しぶりの更新となります。

人生の節目レベルの結構なイベントがあったのですが、それは機会があったらまた改めて語らせて頂こうかなと思っております。

という訳で、その件はひとまず置いといて前回の記事から今に至るまでの主な外出の思い出をまとめてお送りしたいと思います。



a0168988_04274856.jpg

まず、子供の誕生祝いで久しぶりに「ディズニーシー」に行ってきました。

「ピクサープレイタイム」というイベントをやっておりまして、子供がカーズのマックィーンが大好きなのでどうしても見せてあげたいと家族の理解協力を得て気合い入れてオープンから花火まで入り浸ってやりました。

a0168988_04295161.jpg


カリフォルニアまで行かなくては会えなかった伝説のレーサー「ライトニング・マックィーン」さんがわざわざ東京まで来てくれました;;

これにはむしろ子供よりも我々大人の方が興奮してしまいました。

リアルマックィーンはアリノールすら必要のないエコな電気自動車で、ラモーンのようにはいかないけどゆるいハイドロを幾度となくキめておりました。

ちなみに、せっかくだからとマックィーンの後ろをただひたすらついて歩く苦行イベントにも参加。

文字通り身も心も優しいマックィーンさんに終始感動しきりでした。

やはりなんだかんだでディズニーは素晴らしく一年に一回くらいは行きたいです。



a0168988_04383354.jpg

念願の「キッザニア東京」に行ってきました。

何年も前から子供を連れて行きたいと思っていたのですが、そこそこ物心がつくまで我慢し続け、満を持してようやく実現することが出来ました。

ちなみに、うちの子供は「石鹸作り」→「ベーカリー」→「免許センター」→「レンタカー」→「救急救命士」→「街時計」→「パイロット」と時間いっぱい楽しんでおりました。

何よりの第一希望が「石鹸作り」というのが実にうちの子供らしいなと思いましたが、タイミングも相まって「救急救命士」は感慨深いものがありました。

参加者中唯一の男の子だったのもあってなのか、一番役目が多い「隊長役」に任命してくれたのもまた良かったです。

実際将来どんな職業に就くのか解りませんが(本人はアナウンサーになると言っておりますが)、犯罪者じゃなければ何だっていいです。

出来ればどんな職業に就いたとしても人の役に立ちたいって気持ちを忘れずに働ける人間になって欲しいなと思います。

妻とも話していたのですが、現在のうちの子供には「キッザニア」は「ディズニー」よりも価値があったと思っております。


p.s.

後日立て続けにもう一回行ってきました。

その日は「警察署」→「地下鉄 軌道作業員」→「カーライフサポートセンター」→「カーモデラー」の4種類を体験してました。

時間の都合が上手く付かずに前回よりも数は少なくなってしまったものの、うちの子供らしくモノを作ったり組み立てたりという仕事をメインに楽しんでおりました。

でも一番楽しかったのは意外にも「警察」だったそうです。

実際の警察官ってドラマのようなかっこいいスタイリッシュな仕事じゃないですからね。

ちなみに、体験した仕事も「落とし物を受け取って署に持って帰る」という実にシンプルな内容だったみたいなのですが、人の役に立って感謝されるっていうシンプルなところが良かったのか、案の定将来の夢が「アナウンサー」から「警察官」に変わったそうです。

案の定ミーハーな妻はガッカリしてました。


a0168988_22414162.jpg

「BiS」の両国国技館ライブに行ってきました。

この日はリーダーであり創設者の一人でもある唯一のオリジナルメンバー「プー・ルイ」の卒業ライブということもあり、最後の雄姿を見届けたいと願う人たちがほとんどを占めてたんじゃないかなという雰囲気でした。

「BiS」にとって国技館は因縁の場所で、旧BiS時代に行った公演では2階席まで人が埋まらなかった大失敗ライブとして伝説になっており(ちなみにDVDにもなってます)、その雪辱を果たす意味もあった重要な節目のライブだったのではないかと思います。

まぁ自分もそんな多分に漏れずな人間の一人だったので安い2階席で見ていたのですが、案の定同じ2階席の人たちの傍観っぷりが凄かったですね^^;

そんな状況を先読みしつつも節目にしっかり大舞台を用意し、なんだかんだでソールドアウトにして結果を残すWACKのマネージメント手腕がやはり凄いなと。

話が逸れてしまいましたが、気持ちの上では「プー・ルイのいないBiSなんてBiSじゃない」と思いつつも、いなければいないで「相変わらず曲が良いWACKの新グループ」みたいな感じですんなり受け入れられちゃいそうな感じがしました。

そのくらい松隈ケンタ氏の曲はただひたすらかっこいいのです。

欲を言えば、これで「プー・ルイ」自身がソロでも新グループででもWACK所属で何か続けてくれたら最高なのにと思うのですが。



ここからは番外編で、最近食べたラーメンの紹介をします。

a0168988_06251900.jpg
山〇屋の「極旨もつ味噌ラーメン(大盛り)」です。

毎年この時期限定らしく、以前食べたのが美味しかったので発見してすぐに食べました。

個人的にはもう少し歯ごたえのあるモツの方が好きなんだけど、山〇屋のラーメンはそこそこのお金を払ってでも食べたいラーメンの位置には確実にポジショニングしてきます。

何より24時間営業なのが一番うれしいです。

a0168988_06265523.jpg
キッザニアの帰りにフードコートで食べた「つけめんT〇TSU」の「中華そば(大盛り)」です。

味は和風とんこつ系でめちゃくちゃ美味しかったのですが、大盛りだからかフードコートだったからなのか解りませんが、スープが少しぬるくてなんか量も少なく見えて写真が残念ですね。

有名店なので、いつかはちゃんとした店舗で食べてみたいなと思いました。

a0168988_06282616.jpg
久しぶりに食べた「くるま〇ラーメン」の「台湾ラーメン(大盛り)」です。

やはりくるま〇は安定の化調感がたまりません。

化調は健康にどうだの言われがちですが、実際美味しくて食べたくなるんだから仕方ない。

時代を先取ったこのもやしのモリモリ感も素晴らしい。

ていうか、何となく昔はこんなにもやし多くなかった気もしますけどね(気のせいだったらごめんなさい)。

a0168988_06300633.jpg
確か去年くらい(?)に地元に新しく出来た新店「麺屋 武〇道」の「特製ドカ盛り野菜ラーメン(中盛り)」です。

いつも駐車場がいっぱいで人気があるんだろうなと思っていましたが、機会があってようやく食べることが出来ました。

見た目通りいわゆる二郎インスパイア系のラーメンですが、地元にこういう店が出来てくれたのは本当にうれしく思います。

しかもお子様ラーメンが10円という罪悪感すら覚えるリーズナブルなサービス感あり。

客層も子連れや若者がメインのようで、乳化するまで炊かれた濃厚な豚骨スープは一緒に行った母親には厳しそうでした。

個人的には気に入ったので、また機会があったら他のラーメンも食べてみたいと思います。

a0168988_06330758.jpg
番外編の番外編でロー〇ンで買ったやつです。

要するにこれあれですよね。

a0168988_06374306.jpg
このお店のインスパイアですよね。

味は全然違いましたけど。

[PR]
by djfax | 2018-03-17 02:29 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アウトドアライフに憧れインドアライフに甘んじる籠の中の鳥ことACKEEの日常ブログ(恨み節)です^^


by Ackee